文字

岡山神社で29日にビアガーデン 「茅輪祭」に合わせ地ビールを

手のひらサイズの茅の輪やビアガーデンのちらしなど

 岡山市北区石関町の岡山神社で29日、地ビールなどを味わえる「神社deビアガーデン」が開かれる。厄を落とし、無病息災を祈る「茅輪祭(ちのわまつり)」に合わせた催し。

 ビアガーデンは午後4時~9時。岡山市の吉備土手下麦酒醸造所と萬歳酒造がそれぞれ地ビールや地酒、揚げ物などのおつまみを販売する。近隣の飲食店によるカレーやかき氷などの屋台も出る。会場には30席以上を設ける。

 茅輪祭は午後5時から神事がある。直径約2メートルの茅の輪を境内の参道に設け参拝者がくぐる。初穂料千円で、玄関に飾り付ける手のひらサイズの茅の輪がもらえる。午後4時からは境内の天満宮で祭典を行う「天神祭」もある。

 ビアガーデンは神社に足を運ぶきっかけにしてもらおうと、2015年に始め3回目。宮司の久山信太郎さん(39)は「けがれを払い、爽やかな気持ちで地ビールを楽しんで」と呼び掛けている。

 小雨決行。問い合わせは同神社(086―222―7198)。

【ニュース】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.