文字

【恋愛・健康】星空公園(井原市) (ほしぞらこうえん)

  • 夜には蓄光石が光を発し、まるで星が舞い降りたような「願いかなう小径」

    • 星に願いを―。星をかたどった短冊や絵馬

  • 願いを天に届けるポスト 足元にも“星”またたく

     星をかたどった短冊や、はがきを胸に「願いかなう小径(こみち)」と名付けられた坂道を歩く。登りきった先に、「願いかなうポスト」を発見した。ここは、標高500メートルにある「井原市星空公園」。天文学者が選ぶ日本三選星名所に選ばれている。
     同公園は2010年、井原市が海上保安庁の天体観測施設を改修し、整備した。小径とポストは観光スポットの目玉にと、2013年3月に完成した。
     星に願いを―。星をかたどった短冊や絵馬  「星の郷(さと)」と呼ばれる井原市美星町は、なんといっても夜がオススメ。見上げると、満点の星、星、星…。公園の入り口につながる小径は、七夕にちなんだ77メートル。昼間に太陽光をため、夜に光る蓄光石が敷きつめられ、夜には足元にも“星”がまたたく。日中も晴れた日には、北は大山、南は四国山地まで見渡せるそうだ。
     絵馬や短冊は、星の郷青空市(井原市美星町西水砂)南隣の星の郷観光センター(火曜休み)で手に入る。願い事がしたためられた短冊などは、年1回、8月7日の「星尾神社七夕祈願祭」でお焚き上げ神事を経て、天へ届けられる。

    お店・施設情報

    住所 井原市美星町宇戸1165-54
    問い合わせ 美星町観光協会(0866-87-3113)
    WEB ⇒ホームページを見る
    料金 絵馬1個200円、はがき3枚1セット100円、短冊無料
    アクセス 山陽道笠岡インターから車で40分
    駐車場 約20台
    インフォメーション 星空公園内には、口径60センチの反射望遠鏡を備えた天体観測棟があり、月1回、無料観測会を開催。問い合わせは美星天文台(0866-87-4222)

周辺のグルメスポット

  • 夢味庵

    ボリュームと新鮮な野菜を使った料理が人気のそば屋さん。「 ...
    (井原市)

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.