文字

いがらしゆみこ美術館 (いがらしゆみこびじゅつかん)

  • いがらしゆみこ美術館

  • 少女漫画界の巨匠、いがらしゆみこの美術館。
    代表作「キャンディ・キャンディ ほか

    貴重な直筆原画や連載当時のグッズが鑑賞できる、見どころ満載の少女漫画の美術館。
    1階開放エリアにはキャラクターグッズを取り扱う世界中でここだけのミュージアムショップを併設。
    2階は常時約50点?の原画や複製画を展示するギャラリーのほか、女の子の憧れ、いがらしゆみこが描く夢のようなお姫さまドレスを着て記念撮影ができる「お姫さま体験」が人気。(入館料+体験料1,000円)
    また美観地区の街並みに似合う「矢絣はかま散策」も人気。(入館料+レンタル料3,500円着付け付き)

    2016年4月オープン。
    いがらしゆみこ美術館に王宮風カフェ誕生!
    その名も『カフェプリンセス』。
    噂の「プリンセスピンクカレー」が食べられるほか、女の子が喜ぶプリンセススイーツが揃った夢の空間。要予約の貴族席ではお姫さまドレスを着てお茶や食事ができる女子会向けプランもご用意。
    [特徴]美術館オープンを記念して書き下ろされた「倉敷物語ーはちまんー」(2010年美術館開館10周年記念事業)倉敷の観光名所と主人公の女の子を描いた絵画を2F特別展示室に多数展示しており、記念ポストカードを持って実際に観光名所を散策する体感型観光が人気。
    [種類]原画展示、お姫さま体験、着物レンタル ほか
    カフェスペース併設。

    (提供:岡山県観光連盟)

    お店・施設情報

    住所 岡山県倉敷市本町9-30
    問い合わせ 086-426-1919
    WEB ⇒ホームページを見る
    料金 大人600円
    中・高生400円
    小人(4歳以上)300円
    [団体]20人以上
    大人450円
    中・高生300円
    小人(4歳以上)200円
    営業時間 10:00~17:00 (GW、夏休み期間は延長営業:9:00~18:00)
    定休日 年中無休
    アクセス JR山陽本線倉敷駅/徒歩20分 山陽自動車道倉敷IC/車20分
    駐車場 3台(ほか観光地に行かれる方は、近隣の有料駐車場をご利用ください)

周辺のイベント情報

周辺のグルメスポット

  • 浜吉 ままかり亭

    岡山産の食材を豊富に取り揃え、魚や野菜の食材本来の味を楽 ...
    (倉敷市)
  • 富来屋本舗

    きびの一種「たかきび」を練り込んだ麺、うどんでもそばでも ...
    (倉敷市)

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.