文字

【観光農園特集】小林芳香園(美作市) (こばやしほうこうえん)

  • 収穫間近のクリ。とげとげのいがの中には自然の恵みが詰まっている

  • 秋はクリ拾い、春から初夏は新茶摘みも

     古くから茶所として知られる美作市海田で、お茶の生産販売を手掛ける小林芳香園。山合いに広がる同社の農園では、9月中旬から10月初旬、秋の味覚・クリ拾いを楽しむことができる。
     収穫用のかご1つにつき1296円(税込み)。いっぱい詰めると1キロ程度になる。「京阪神や四国方面からの団体利用が多いが、個人の方も大歓迎」と同園。クリの木は山中にあるので、スニーカーなどの歩きやすい靴、長袖、長ズボンで出掛けよう。クリ拾いの後は、冷たい5種類のお茶の飲み比べができる。
     5月から6月上旬は新茶摘みの体験メニューもあり、観光客に人気。摘み取ったお茶の葉は持ち帰って釜煎り茶にしたり、天ぷらにしてもおいしい。4、5月はわらび採り(10人以上の団体のみで予約制)も楽しめる。

    お店・施設情報

    住所 美作市海田1661
    問い合わせ 0868-72-0350
    WEB ⇒ホームページを見る
    営業時間 10:00-17:00(クリ拾いは10:00-15:00まで受け付け)
    定休日 不定休 ※予約のある日は営業
    アクセス 中国自動車道美作インターより車で約15分
    駐車場 大型駐車場完備
    クリ 9月中旬-10月初旬
    1かご1296円(税込み、1キロ程度収穫できる)
    ※収穫終了時期は10月初旬となっているが、年によっては早く終了する場合もある。
    直売所 あり(お茶、クリなど販売)
    予約 前日までに予約を
    備考 10人以上の団体割引あり

周辺のグルメスポット

  • K’s GARDEN

    湯郷温泉の近くにある、南仏風の建物のかわいらしいカフェ。 ...
    (美作市)

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.