文字

おでかけ

豪雨被災地復興願い慈善上映会 19日に岡山・宗忠神社

映画「LIGHT UP NIPPON 日本を照らした奇跡の花火」のちらし

 東日本大震災からわずか5カ月後に東北で開かれた花火大会のドキュメンタリー映画「LIGHT UP NIPPON 日本を照らした奇跡の花火」の自主上映会が19日、宗忠神社(岡山市北区上中野)の武道館で開かれる。西日本豪雨で被災した岡山を元気づけようとの願いを込めた催しで、収益は被災地の支援団体などに寄付する。

 花火大会は、東京で会社員をしていた高田佳岳さんらが鎮魂と復興への祈りを込めて計画。災害後の混乱などを乗り越え、2011年夏に東北の沿岸部10カ所で同時に花火を打ち上げ、被災者を勇気づけた。映画(1時間39分)は大会を実現しようと奮闘するスタッフや、前に進もうとする被災者らに密着している。上映会では高田さんによるトークもあり、当時の思いなどを語る。

 西日本豪雨の被災地への関心を持ち続けてもらおうと、岡山を盛り上げる活動に取り組むネットワーク「こんぺいとう」が企画。代表で黒住教青年連盟長の黒住宗芳さん(27)は「被災した人が心に希望を持ち、支援に当たる人はさらに温かい気持ちを持つきっかけになれば」と話す。

 午後7時~9時半。参加費1500円(1ドリンク付き)。被災者は無料。定員100人。事前に同神社社務所(086―241―0148)に申し込むのが望ましい。

【おでかけ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.