文字

まちナビ!

晴れの週末は野外催しで決まり! コスモス、収穫祭、いんべ灯

大勢の人でにぎわった昨年の「北房コスモスまつり」

 見上げる空も、夜の虫の音も、深まる秋を実感しますね。立て続けに岡山県に接近した台風の影響で2週連続、イベント中止情報を発信しましたが、今週末の県内は行楽シーズンにふさわしい天候に恵まれそう。それならばと、野外で開催されるイベントを探してみました。真庭市のコスモスまつりをはじめ、赤磐市では「農大収穫祭」、備前市の「いんべ灯・街道―夜市」は夜間の散策が楽しめそうです。

 恒例の「北房コスモスまつり」は14日、北房コスモス広場(真庭市上水田)で開かれます。特設ステージで郷土芸能やバルーンアートのショーがあるほか、約20のテントが並び、餅、豚串、すしなどを販売します。会場周辺に駐車場はなく、中国自動車道北房インターチェンジ近くに臨時駐車場を利用してください。会場まで徒歩5分です。市北房振興局も駐車でき、会場までシャトルバスが運行します。午前10時~午後3時半。

 肝心の、100万本植わったコスモスは、現在三分咲き。市北房振興局地域振興課によると、例年に比べ、今年は台風や豪雨の影響で生育が1週間程度遅れ、見ごろは20日前後になりそうとのことです。

 実りの秋の話題も気になります。赤磐市神田沖の県農林水産総合センターで13日開かれる「農大収穫祭」は、同センター農業大学校の学生やOBが栽培した農産物や花苗を格安で販売します。一番人気はピオーネやオーロラブラックといったブドウです。すぐ売り切れてしまうため、早めの来場を。ほかにも、ナス、トマト、アスパラガス、蒜山大根、キャベツ、ナシ、柿、バラ、カーネーションなどが並びます。焼きそば、唐揚げなどの模擬店もお目見え。午前10時~午後2時半。

 台風の影響で延期になっていた「いんべ灯・街道―夜市」は13日午後5時から、JR伊部駅周辺(備前市伊部)で。備前焼ギャラリーや民家の軒先に300個以上の灯籠を並べ、夜のまちをやさしい光で包みます。「長船名刀太鼓」のライブがあるほか、焼きそば、おこわ、唐揚げなどの屋台もずらり。午後9時まで。夜市に先立ち、午後3時からは飲み歩きイベント「いんべノミーノ」が初めて開かれます。駅周辺に県内のビール、日本酒メーカー9社が即席の“店”をオープン。酒とつまみのセットは500円です。午後8時まで。

【まちナビ!】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.