文字

まちナビ!

「問屋町テラス」6日オープン 飲食、住宅展示場など22テナント

問屋町テラスの商業棟側の入り口

西山ファーム(赤磐市)が運営する「FRUIT HOUSE 問屋町テラス店」

問屋町テラス店限定のカップケーキ

アートがテーマの「クチュール フクイドウ トウキョウ 問屋町テラス店」

9棟が入居する住宅展示場。芝生広場も整備されている

 総合展示場オレンジホール(岡山市北区問屋町)跡地に整備された商業店舗と住宅展示場の複合施設「問屋町テラス」が6日、オープンします。カフェ、クリニック、住宅メーカーなど計22テナントが入居。商業店舗は飲食が中心で、限定商品を扱ったり、新業態の出店だったりと注目が高まっています。

 2階建ての商業棟(延べ約1600平方メートル)は倉敷、赤磐市など県内をはじめ、中四国の企業が13店を出店。スイーツ、ドッグサロン、美容室、保育所などで、このうちワインやうどん、カフェといった飲食関連が約半数の6店舗を占めます。「フレッシュタルトのお店 STYLE」は問屋町店限定のカップケーキ14種類を販売。菓子製造販売の福井堂(備前市)は美術館に見立てた店づくりで、商品も和洋を組み合わせた新業態の「クチュール フクイドウ トウキョウ 問屋町テラス店」を出店。ディナー中心の倉敷市の人気店で、岡山初出店となる「八十八商店バンビーナ」は初めてランチを提供するほか、ワインの飲み放題も楽しめます。

 問屋町テラスは、天満屋と不動産業のベルデ企画(岡山市)、天満屋グループのティ・シー・シー(同)の3社グループが開発。協同組合岡山県卸センター(同所)から敷地約7千平方メートルを賃借し、2階建ての商業棟と、住宅メーカー9社のモデルハウス9棟(計延べ約1800平方メートル)を建設しました。

 5日、報道陣向けの内覧会が開かれ、ベルデ企画の片岡雅人専務執行役員は「あこがれの住環境を形にするスタイリッシュな住宅展示場と、ライフスタイルに密着した商業棟で子育て世代が集う問屋町全体のにぎわいを生み出したい。当施設がオープンすることで問屋町全体の来場者数の5割増を目指す」と話しています。

 オープンは6日正午。アンケートに協力した先着200組にル・クルーゼの「ラムカン・ダムール」か鉢植えをプレゼント。7、8日は県内の人気パン店8店が集う「問屋町マルシェ」(午前10時~午後5時)が開かれます。

 駐車場はテラス内の50台と提携を合わせ計約120台を用意しています(有料)。

【まちナビ!】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.