文字

まちナビ!

百貨店に“映画館”お目見え 21日まで、天満屋岡山店

短編映画を上映する「てんまやショートシアター」を楽しむ観客

出入口では開催中の「イタリア展」のパンなども並ぶ。持ち込み自由

 天満屋岡山店(岡山市北区表町)でショートフィルムの上映イベント「てんまやショートシアター」が開かれています。アジア最大級の映画祭に出品された良作を上映。短くて6分、長くても30分の12作品で、買い物の合間に利用してもらったり、映画に興味のある新規の客を取り込もうと、初めて企画しました。21日まで。

 福武観光(同駅前町)の協力で6階の葦川(いせん)会館を「映画館」に仕立て、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア(SSFF&ASIA)」の2011~15年の出品作でコメディ、ロマンス、アニメーションなどジャンルも多彩。会場には3スクリーンを用意し、「米国アカデミー賞受賞作品を含む世界最高峰」(3作品、100席)、「泣ける・感動・ハッピー」(4作品、20席)、「笑える・懐かしい」(5作品、20席)のカテゴリー別に観賞できます。いずれも字幕版。

 各スクリーンとも全作品の上映時間は計約1時間。午前10時~午後6時(最終日は同5時)の間に、それぞれ計6回流します。出入り自由で観賞無料。出入口では、同店で開催中の「イタリア展」(21日まで)で販売しているパンやジュースを一部取り扱っており、持ち込みもできます。同店は「短い尺だからこそできる映像表現やウィットに富んだ作品を気軽に楽しんでもらいたい」としています。

 上映作品は以下の通り。

【米国アカデミー賞受賞作品を含む世界最高峰】
・僕はうまく話せない(イギリス、12分54秒)=第88回米国アカデミー賞短編実写部門受賞
・モーリス・レスモアとふしぎな空飛ぶ本(アメリカ、16分40秒)=第84回米国アカデミー短編アニメーション部門受賞
・何も心配ない(ドイツ・オーストリア、30分)=第88回米国アカデミー賞短編実写部門ノミネート

【泣ける・感動・ハッピー】
・ハリネズミの訪問(ドイツ、6分)
・私を置いていかないで(オランダ、8分47秒)
・父親(チュニジア、18分)
・ヘリウム(デンマーク、23分)

【笑える・懐かしい】
・来世のルーレット(フランス、15分38秒)
・彼氏のヒミツ(オーストリア、7分1秒)
・銀行強盗とローン(スウェーデン、10分4秒)
・カーテンの向こうに(フィンランド、7分)
・初めての投稿(クロアチア、18分45秒)

【まちナビ!】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.