文字

おでかけ

「甲冑復元」のエピソード紹介 岡山城不明門で26日に歴史講座

 岡山城天守閣(岡山市北区丸の内)で18日に開幕する企画展「サムライ達の関ケ原」に合わせ、山陽新聞社などでつくる「おかやま城下町物語実行委員会」は26日、岡山城の不明門(あかずのもん)で歴史講座を開く。

 講師は時代劇やイベント用に有名武将らの復元甲冑(かっちゅう)を作っている武具メーカー「丸武産業」(鹿児島県)の平林正勝企画営業本部長。企画展では同社が手掛けた宇喜多秀家、小早川秀秋、池田輝政の復元甲冑も展示予定で、制作にまつわるエピソードなどを話す。

 午後1時半~午後3時。参加費500円。定員70人で要予約。問い合わせは岡山城天守閣(086―225―2096)。歴史講座は6月2日に別の講師・テーマであり、既に定員に達している。

 企画展は6月24日まで(会期中無休)。午前9時~午後5時半。入館料大人300円など。

【おでかけ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.