文字

まちナビ!

岡山素材を詰め込んだチョコ登場 14日まで、天満屋岡山店で販売

岡山の食材をチョコに詰め込んだ「2018岡山パティシエセレクション」

 バレンタインデー(14日)を控え、岡山県内の百貨店や商業施設で特設コーナーが売り場の中心を占め、連日にぎわいを見せています。世界の高級ブランドや有名パティシエの“芸術品”も魅力ですが、身近な岡山産の食材を使った「岡山尽くし」チョコはいかがでしょう? 県内のパティシエ5人の新作を集めたぜいたくな一品。天満屋岡山店(岡山市北区表町)で14日まで発売中です。

 「2018岡山パティシエセレクション」は、倉敷、浅口市の洋菓子店のパティシエが倉敷産のイチゴ「さがほのか」、瀬戸内市牛窓産のエキストラバージンオイル、浅口産の純米酒などを使ってそれぞれ一つずつ製作。5個を詰め合わせ、スクエア、ハートといった形もさまざま、見た目も華やかな仕上がりです。フルーツやナッツ、日本酒…と味が異なり、いろいろ食べたい人におすすめです。

 県外の取引先や親せきにプレゼントするほか、自分用に購入する人もいるそうです。「日本をはじめ、世界のチョコレートが集う中、ここにしかないということで例年完売します」と、担当の光田あゆみ主任。各店の自慢の新作がそれぞれ食べ比べできるのも魅力ですね。1年で一番チョコレートの需要が高まる時季。ぜひ、岡山の味を試してみては? 値段は1944円。売り切れ次第終了です。

【まちナビ!】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.