文字

おでかけ

Xマスムード満点のグッズいかが 岡山、倉敷のギャラリーで企画展

「シックなクリスマス」をテーマに作品をそろえた岡アートギャラリー

暮らしの中に取り入れやすい雰囲気の品々=石原田園ギャラリー

ギャラリーさとうで扱う作品。ガラスのアクセサリーなどが目を引く

シックなリースやジュエリーが並ぶ工房Ikukoの企画展

 クリスマスムードが次第に高まる中、岡山、倉敷市内のギャラリーで関連グッズを集めた企画展が開かれている。誰かの笑顔を思い浮かべながら、アート作家が手掛けた1点物を選んでみてはどうだろう。催しの一部を紹介する。

岡山市

岡アートギャラリー(中区浜、086―206―5005)

 10日まで「Fantastic Christmas」と題し、「大人っぽいシックなクリスマス」をテーマに県内外の作家9人の約60点を展示販売している。

 気鋭の辻さん=倉敷市=が生み出す繊細な動植物の切り絵、安藤裕子さん=岡山市=の黒いツリー、丸山智代さん=総社市=による聖画を思わせる独特の銅版画といった作品に加え、普段は取り扱わない雑貨や小物も並ぶ。「ギャラリーだけで展開する品が多い。特別な出合いを探しに来てもらえれば」とオーナーの岡文子さん。

 午前11時~午後6時(最終日は午後4時まで)。

石原田園ギャラリー(東区政津、086―948―9111)

 19日まで「クリスマス市」を開催中。県内をはじめ大阪、福岡の作家が作った約50点をそろえる。サンタクロースを描いた温かみのあるキルト絵、ガラス製のツリー、キラキラしたビーズのブローチ、韓国シルクの掛け布など。西村孝子さん=岡山市=のシクラメンの寄せ植え(1800~3800円)は、クリスマスから年明けまで長く花が楽しめるという。

 いずれも暮らしの中に取り入れやすい雰囲気で、価格は2千~5千円程度。オーナーの石原育子さんは「自宅用はもちろん、プレゼントとしても使いやすいはず」と話す。

 午前11時~午後6時。水・木曜定休。

ギャラリーさとう(中区門田屋敷、086―272―1431)

 25日まで「アートフェスティバル 祝って 飾って 楽しむ」を行っている。岡山、総社市などの7人が手掛けたガラス製の愛らしいサンタやツリーの置物、螺鈿(らでん)を施した漆器、アートフラワーなど約150点。ステンドグラス作家の松室華奈子さん=岡山市=の作品は、ガラス板を加工して色とりどりのペンダントトップやイヤリングにしている。

 いずれも千~1万円。「1年の感謝を込め、多くの作家の作品をにぎやかに展示した。ゆっくり観賞してほしい」とオーナーの佐藤幸枝さん。

 午前11時~午後7時(最終日は午後4時まで)。10、11日は休廊。

倉敷市

工房Ikuko(中央、086―427―0067)

 10日まで「西洋アンティークとリースの世界展」を開催中。植物を生かした作品を手掛けるフローリストの玄馬千里さん=倉敷市=がウンリュウヤナギ、セッカヤナギ、ユーカリの樹皮やツバキの実などを使って手掛けたシックなリース、壁飾りなど75点を展示販売している。

 「自然の色合いを生かした作品なので、年中使える。その間に色の変化も楽しめる」と玄馬さん。ギャラリースタッフの永末羽衣さんは「贈り物、自分へのプレゼントとして喜ばれている」と話す。

 クリスマスにも合う英国の洋食器やジュエリー、レースなど約100点も並ぶ。

 午前10時~午後6時(最終日は午後5時まで)。

【おでかけ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.