文字

おでかけ

倉敷で美術館と天文台巡るツアー 25日、芸術と星空のロマン感じて

 美術館と天文台を巡るロマンチックな倉敷ツアーはいかが―。児島虎次郎記念館(倉敷市本町)や倉敷天文台(同市中央)などで25日夕から「倉敷星空さんぽ~画家虎次郎の愛したオリエントと星の朗読会」が開かれる。

 両者を結んだのは、オリエント美術を収集した児島虎次郎。古代オリエントでは暦づくりなどのため星が観察されたことから、同記念館を運営する大原美術館と同天文台、倉敷観光コンベンションビューロー(同市中央)が初めて企画した。

 午後4時50分、大原美術館前に集合。閉館後の同記念館でスタッフによるギャラリーツアーを体験する。国重要文化財・大橋家住宅を見学し、長屋門の一角にある倉敷中島屋で軽食。倉敷天文台ではプレアデス星団を観望し、星にまつわる作品の朗読会を行う。同8時の終了予定。

 同ビューローは「児島虎次郎記念館は年内で閉館するので貴重なツアー。芸術と星空のロマンを感じてほしい」と話している。

 入館料・軽食代込みで中学生以上4500円、小学生3500円(軽食不要の未就学児は無料)。先着30人。雨天決行。20日までに同ビューロー(086―421―0224)に申し込む。

【おでかけ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.