文字

おでかけ

8、9日は美作大「白梅祭」へ ステージ公演や名物グルメ屋台

白梅祭への来場を呼び掛ける実行委員会のメンバー

 学園祭シーズン到来―。美作大・短期大学部(津山市北園町)で8、9日、「第37回白梅祭」が開かれる。今年も、子どもに人気のキャラクターショー、在学生の出身地の名物グルメを販売する屋台、サークルの発表や展示など多彩なプログラムを用意しており、学外の人でも楽しめる内容となっている。

 正面グラウンドの特設ステージでは両日とも終日にわたり、各県人会やサークルが踊り、演奏などを披露。知的・発達障害のある小学4年から30代までの20人が同大のバンドグループの生演奏に合わせて歌やダンスを繰り広げる公演(8日午前11時半)、「それいけ! アンパンマンショー」(9日午前10時半、午後1時50分)などが予定されている。

 在校生でつくる各県人会は、沖縄そばや芋天(高知)、出雲ぜんざい(島根)といったご当地グルメを提供する。福祉作業所で製造された焼き菓子や雑貨などの販売もある。

 校舎やグラウンドを会場にした企画展示は、茶会や備前焼作り体験のほか、熊本地震の復興に役立てられるミニチャリティーマーケットを実施。体育館では、お笑いタレント・千原せいじさんによる講演「世界からみた日本―幸せに生きることが保証されている日本人」(8日午後3時開演、無料)、ロックバンド・フレデリックのライブ(9日午後4時開演、当日券2500円)が行われる。

 両日とも午前9時~午後6時。実行委員長の社会福祉学科3年山崎直也さん(21)、総務担当の児童学科3年辰己広樹さん(20)は「幅広い世代の人に学祭ムードを満喫してもらえるよう心掛けながら準備してきた。温かいもてなしで皆さんを迎えたい」と話している。

 問い合わせは実行委(0868―23―9279)。

【おでかけ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.