文字

まちナビ!

港フェス、茶つみ、ドッグラン… 県内で野外催し

「太平洋の白鳥」と呼ばれる帆船「日本丸」

 日常の喧騒(けんそう)から離れ、さわやかな風にあたりながら、海の青、山の緑を眺めていると気分もリフレッシュできそうです。今週末は夏日の予報でお出かけ日和。玉野市の宇野港一帯で開かれる「たまの・港フェスティバル」をはじめ、後楽園の茶つみ祭、矢掛町の「わんわんフェスティバル」と、野外イベントを取り上げました。紫外線対策とカメラを忘れずに、思い出に残る1日を!

 宇野港一帯で20日開幕する「たまの・港フェスティバル」のメインは、「太平洋の白鳥」と呼ばれる帆船「日本丸」(全長110メートル)です。20日午後1時から、帆をかかげ、収納するセイルドリルを披露。約3時間かけて行われますので、ぜひ見学を。21日午前9時~11時、午後1時~3時半には船内の一般公開があります。見学は先着順です。

 入港した18日から21日の日没~午後10時、マストを電飾。ほんのりと闇夜に浮かび上がる日本丸を見るのもいいですね。たまの温玉めしやカキオコなど岡山、香川、兵庫のご当地グルメ約100店の屋台もずらりと並びます。

 JR宇野駅から徒歩3分。臨時駐車場は田井みなと公園、玉野競輪場で、JR宇野駅まで無料のシャトルバスが運行します。20日午前10時(21日は午前9時)~午後5時。両日とも雨天決行ですが、セイルドリルなど一部中止になるイベントもあります。当日の問い合わせは、大会本部(0863-32-5100)へ。

 岡山市の後楽園では21日、恒例の「茶つみ祭」を実施。岡山県有数の茶所・美作市海田地区の女子中高生が地区に伝わる音頭に合わせて踊りを披露します。午前10時半、11時半、午後1時、2時の4回。各回30分程度。茶つみ体験(午前11時、午後1時半)もでき、参加料は300円(中学生以下は無料)。同園でとれた茶葉を使った茶飯おにぎり2個(おかず付き)の販売は午前10時からで、300セットが無くなり次第終了です。値段は500円。

 愛犬と一緒に楽しめるイベントもあります。水車の里フルーツトピア(矢掛町東三成)で20、21日に開かれる「わんわんフェスティバルinやかげ」では、イベント限定で、芝生の広場に大型犬と小型犬に分けてドッグランを設けます。動物愛護団体が犬の里親探しコーナーが登場するほか、嘱託警察犬の公開トレーニング(午後1時から)、手づくり雑貨やペットのケア用品などを販売するブースも並びます。ドッグランの入場料は飼い主、愛犬各400円。

【まちナビ!】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.