文字

まちナビ!

地元音楽フェスがパワーアップ 27日、井原でhoshioto

昨年のhoshiotoのステージ。会場はアーティストの演奏と観客の熱気で包まれた(実行委提供)

中村一義さん

 岡山県内外で活動するアーティストの演奏と星空が満喫できる野外音楽フェス「hoshioto(ホシオト)」が27日、井原市青野町の葡萄浪漫館特設ステージで開かれます。開催6年目を機に規模を拡大し、音楽はもちろん、キャンプやグルメも楽しめるイベントにパワーアップします。

 「最高の星空の下で最高の音楽を!」をキャッチフレーズに、音楽好きの地元会社員らでつくる実行委員会が毎年この時期に開いています。これまでの井原市美星町の会場より広い葡萄浪漫館に変更。テントを張ってキャンプが可能になったほか、ボディーペイントやスライム作りなど子ども向けのワークショップを開くなど、家族で丸一日楽しめるようなブースにも力を入れています。タコライスや焼き鳥、お好み焼き、スイーツなどの飲食店も並びます。

 5つのステージには、バンドや弾き語り、DJなど約40組が出演。国内最大級の野外ロックイベント「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」で大トリとして出演したこともあるシンガー・ソングライターの中村一義さんをはじめ、県内外のベテランから若手までのアーティストが、ステージを音楽と熱気で包みます。音楽業界屈指の“ラーメン通”として知られる「サニーデイ・サービス」のベース田中貴さんによるラーメントークショーとライブといったスペシャル企画も用意されています。

 実行委の藤井裕士代表は「音楽だけでない、面白いことが詰まったフェスティバルにしたい。美星町に負けない星空が今回の会場でも眺められるので期待してほしい」と話しています。

 午前10時開場、同10時半開演。終演予定は午後9時。会場内駐車券付き前売り6000円、前売り4500円、当日5500円、中高生2500円(要学生証)、小学生以下無料。イープラス、チケットぴあ、Peatixで取り扱っています。キャンプをする場合は一張りにつき千円が必要。会場を結ぶシャトルバスは、井原駅から片道500円、臨時駐車場の青野小学校(井原市青野町)からは往復500円。出演時間など詳しくはホームページへ。

 出演者は以下の通り。(順不同)

 sleepy.ab、ココロオークション、中村佳穂、OLDE WORLDE、溺れたエビ!、CRAZY VODKA TONIC、Sawagi、鶴、The Floor、MOROHA、中村一義、DÉ DÉ MOUSE、金佑龍、The Wisely Brothers、大平伸正(ghostnote)、chima、みをあわつばさ、ウソツキ、 ヒグチアイ、田中貴(サニーデイ・サービス)with 新井仁(Northern Bright)、ホタルライトヒルズバンド、シンガロンパレード、uniTONE、爆走コアラ、DJ POPLIFE CREW、bobupDJ、YMP FILM、おとぎ話、海北大輔(LOST IN TIME)、山内彰馬(Shout it Out)、ユビキタス、THE FROGS、Curtaincalls、猪原純(屑星/THE FROGS)、土屋雄太(コンビニマンションテクニカラー)、DJ 神田雄一郎(鶴)、白い朝に咲く、藤田悠也、隔たりと、吐露。ほか

【まちナビ!】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.