文字

まちナビ!

海辺のまちで1日遊ぼう 玉野、牛窓で催し

宇野港で開かれた豪華客船寄港イベント「Voyage of Night」=2016年5月

 日中は暖かい日差しが降り注ぎ、色とりどりの花が咲き乱れ、まさに春らんまん。外歩きが楽しい季節となりました。今週末は、瀬戸内、玉野市の海辺のまちでマルシェやクラフトイベントが開かれます。新年度がスタートして2週間。ゆったりとした時間を過ごすことで、心と体の緊張をほぐし、リフレッシュしましょう。

 全国各地のクラフト作家が集う「牛窓クラフト散歩」は15、16日、瀬戸内市牛窓町で開かれます。港町の面影が残る「しおまち唐琴通り」一帯の民家や空き家、「牛窓オリーブ園」「中浦旧道」の3エリアで、陶芸家、ガラス作家、染織家ら約40人が作品を展示販売します。新規出店者が15人おり、運営スタッフは「散歩しながら、お気に入りの作品を見つけて」と呼びかけています。

 唐琴通りの一角では、ゲタのミンチなどを炊いてご飯に掛けた郷土料理「水夫(かこ)のじゃぶじゃぶ」を、「中浦旧道」のオープンスペースでは「うしまど魚ギョっとサンド」「アナゴ飯」などが味わえる飲食ブースがお目見え。会場周辺に計300台分の無料駐車場を用意。唐琴通り近くの駐車場とオリーブ園の間は無料シャトルバスが30分間隔で運行します。午前10時~午後4時。雨天決行。

 宇野港第1突堤(玉野市築港)では16日、フランスの豪華客船・ロストラルの寄港に合わせ、マルシェイベント「Voyage of Night3」が開かれます。恒例の「UNOICHI 海が見える港のマルシェ」の特別版。岡山県内や香川、広島県などのパンやカレー、地ビールなど34店が軒を並べます。樹脂を使った雑貨作りをはじめ、倉敷芸術科学大の学生による塗り絵のワークショップ、書道のパフォーマンス、音楽のステージもあります。

 ロストラルは全長142メートル。舞鶴(京都府)を出発し、釜山(韓国)、鹿児島、広島などを経て、最終寄港地の宇野に16日午前6時に到着する予定です。臨時駐車場を確保していますが、実行委は「お酒の店も出るので、ぜひ公共交通機関を利用して」と話しています。正午~午後6時。小雨決行。

【まちナビ!】の最新記事

  • 伝統文化目指し東へ西へ 備前焼、屏風祭

     10月に入り、秋の花、グルメといったジャンルを取り上げてきましたが、今週末は伝統文化の登場です。2日間の日程で、備前市で「備前焼まつり」、倉敷市では「屏風祭」と、恒例のビッグイベントが企画されて ...

    ⇒続きを見る

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.