文字

検索結果46件

ジャンル:「アート・展覧会」
  • 犬養木堂記念館所蔵 一品展

    【場所】
    犬養木堂記念館

    【期間】
    2019年1月19日~2019年2月18日

    岡山市出身の犬養毅元首相(号・木堂、1855-1932年)ゆかりの所蔵品から1品を厳選して紹介する企画展。中国宋代の官吏・趙清献の漢詩を二行書きでしたためた六曲屏風(高さ約1.7メートル、幅約3.8メー ...

    ⇒続きを見る

  • 雛あそび

    【場所】
    ギャラリーT.M.

    【期間】
    2019年2月9日~2019年2月18日

    オーナーが京都などから仕入れた木目込みや一刀彫のひな人形など約100点が並ぶ。子どもをモチーフにした御所人形や、漆塗りのたんす、重箱といった道具類も展示する。ちりめん細工の作家・那須万佑実 ...

    ⇒続きを見る

  • 池田伸哉写真展

    【場所】
    ルネスホール

    【期間】
    2019年2月13日~2019年2月18日

    岡山市出身のアートディレクター池田伸哉さん=東京都=が冷戦下の旧ソ連に生きる人々を撮影した写真展。1986年12月に首都モスクワや、今はウクライナ領のキエフなどで撮影した約50点を出品。人々の温 ...

    ⇒続きを見る

  • 出井貴子 修復作品展II-修復と彫金-

    【場所】
    岡アートギャラリー

    【期間】
    2019年2月13日~2019年2月18日

    割れたり欠けたりした陶磁器を漆で接着し、金属粉で装飾する修復技法「金継ぎ」などを手掛ける出井貴子さん(岡山市)が、修復した陶器の皿や磁器の花入れなど約40点を展示する。

    ⇒続きを見る

  • 海がつなぐ記憶-景徳鎮と備前陶

    【場所】
    天満屋倉敷店4階美術画廊

    【期間】
    2019年2月13日~2019年2月18日

    中国の若手作家集団「真如堂」による景徳鎮、岡山県備前焼陶友会青年部の森大雅さん、吉川恵司さんの備前焼計約120点を出展。若手陶芸家の国を超えた才能がぶつかり合う。

    ⇒続きを見る

  • 春のしつらえ

    【場所】
    丸善岡山シンフォニービル店地下1階ギャラリー

    【期間】
    2019年2月13日~2019年2月18日

    彫刻家瀬辺佳子さん、画家小森文雄さん、備前焼作家金重潤平さんが「春のしつらえ」をテーマにした作品計約100点を展示販売する。

    ⇒続きを見る

  • 高木聖雨 書展

    【場所】
    天満屋岡山店5階美術画廊・美術ギャラリー

    【期間】
    2019年2月13日~2019年2月18日

    総社市出身の漢字書家高木聖雨氏の最新作50点を展観する。会期中17日を除き、在廊予定。16日午後2時からはギャラリートークがある。

    ⇒続きを見る

  • 秀桜基金留学賞10年、そして「今」展

    【場所】
    岡山県立美術館

    【期間】
    2019年1月18日~2019年2月24日

    倉敷市在住の美術家高橋秀さんと布貼り絵作家藤田桜さん夫妻が、若手作家支援のため設けた賞の成果を紹介する。絵画、版画、工芸、現代美術など多岐にわたる全28人の受賞作から新作まで178点を展示す ...

    ⇒続きを見る

  • 野崎家のお雛様展

    【場所】
    旧野崎家住宅

    【期間】
    2019年1月30日~2019年4月7日

    国重要文化財・旧野崎家住宅に伝わる豪華な雛(ひな)人形や雛道具を展示。高さ約80センチの享保雛や華やかな振り袖をまとった古今雛、京都の名工が手掛けた明治天皇雛など約200点が並ぶ。表書院には ...

    ⇒続きを見る

  • 内藤コレクションひな人形展

    【場所】
    玉島市民交流センター第1、2美術展示室

    【期間】
    2019年2月16日~2019年3月10日

    倉敷市玉島地区在住の内藤大一郎さんが集めた江戸時代のひな人形から近年の作品までを展示する。

    ⇒続きを見る

  • 小さなお雛五人展

    【場所】
    日本郷土玩具館プラスワンギャラリー

    【期間】
    2019年2月2日~2019年2月19日

    陶人形作家さかいゆきみさん(赤磐市)をはじめ、全国の女性作家5人が約180点の焼き物のひな人形を出展。土の素朴な風合いから温かさがにじみ出るような陶器の人形、鮮やかな色づけが華やかさを醸し出 ...

    ⇒続きを見る

  • 美作/小林正秀写真展

    【場所】
    ホワイトガーデン内のギャラリー722

    【期間】
    2019年2月1日~2019年2月26日

    若手作家に贈る岡山県の「I氏賞」奨励賞を2015年度に受賞した写真家の小林正秀さん(美作市)が、同市の風景を切り取ったモノクロ写真18点を展示している。水、木曜休み。

    ⇒続きを見る

  • 和気清麻呂像 特別陳列

    【場所】
    和気町歴史民俗資料館

    【期間】
    2018年12月22日~2019年12月1日

    岡山県和気町生まれで奈良、平安時代に中央政界で活躍した和気清麻呂(733-99年)と、ゆかりの深いイノシシをテーマにした企画展。備前焼の清麻呂像や今年の干支(えと)・イノシシの置物など約50点が ...

    ⇒続きを見る

  • 特別展「生誕130年記念 内田百閒」

    【場所】
    吉備路文学館

    【期間】
    2019年2月10日~2019年6月2日

    生誕130年を迎える岡山市出身の小説家、随筆家内田百閒(1889-1971年)の足跡を、学生時代の作文や写真などの遺品でたどる特別展。4カ月の会期を約2週間ずつ8期に分け、一部を入れ替えながら約220件を ...

    ⇒続きを見る

  • 武将画展「常山の鶴姫と戦国名将たち」

    【場所】
    たまののミュージアム

    【期間】
    2019年2月2日~2019年4月7日

    玉野市出身の絵巻作家正子公也さん=東京=が約30年にわたって取り組んできた武将画の中から、厳選したパネルやびょうぶ20点を展示。織田信長や豊臣秀吉、徳川家康らのコンピューターグラフィックスで ...

    ⇒続きを見る

  • 企画展「児島常山城 その歴史と保護」

    【場所】
    玉野市立図書館・中央公民館

    【期間】
    2018年9月15日~2019年3月31日

    戦国時代末期の女軍の悲劇などで知られる常山城跡に光を当てた企画展。「築城前」「上野氏時代」「戸川氏時代」「近現代の保護顕彰活動」の4期に分けてパネル約60枚を展示している。

    ⇒続きを見る

  • 備前焼 横山伸一作陶展

    【場所】
    陶慶堂本店

    【期間】
    2019年1月31日~2019年2月19日

    日本工芸会正会員の備前焼作家横山伸一さん(備前市)による花器、酒器、食器約100点を並べる。

    ⇒続きを見る

  • 新春屏風祭

    【場所】
    倉敷市立美術館

    【期間】
    2019年1月5日~2019年3月3日

    倉敷市立美術館の収蔵作品で江戸期から近代までの屏風(びょうぶ)11点を展示。同市玉島を拠点にした黒田綾山の「三国志図」は金地に勇壮な武将が色彩鮮やかに描かれ、大原呑舟の「花鳥山水人物図」は ...

    ⇒続きを見る

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.