文字

検索結果47件

ジャンル:「アート・展覧会」
  • 范曽美術館特別開館

    【場所】
    范曽美術館

    【期間】
    2018年2月16日~2018年2月18日

    2月17日の西大寺会陽に合わせ、“人物画の鬼才”と呼ばれる中国人画家・范曽(はんそう)氏の作品を収蔵する范曽美術館が特別開館する。人物画や書など43点を展示。吉備真備像は17年ぶりの公開で、中国 ...

    ⇒続きを見る

  • 岡山科学技術専門学校 建築作品展

    【場所】
    山陽新聞社さん太ギャラリー

    【期間】
    2018年2月16日~2018年2月18日

    岡山科学技術専門学校(岡山市北区昭和町)建築工学科と建築工学研究科の計約50人が1点ずつ出展。街のにぎわい創出や地域の活性化などを観点に考えた建物をパネルや模型で披露している。

    ⇒続きを見る

  • ho・ho・u*作品展 ベレーの森

    【場所】
    イオンモール岡山5階、特産品ショップ「ハレマチ特区365」内のギャラリースペース

    【期間】
    2018年2月16日~2018年2月18日

    ニットブランド「ho・ho・u*」を手掛けるニット作家・板東明子さん=岡山市=による手編みのベレー帽(子ども用も含む)約30点を展示販売する。

    ⇒続きを見る

  • 中国デザイン専門学校 進級・卒業制作展

    【場所】
    岡山県天神山文化プラザ

    【期間】
    2018年2月13日~2018年2月18日

    中国デザイン専門学校造形専門課程2・3年生、デザイン高等課程3年生、社会人速成科生合わせて約100人が、イラストやキャラクターデザイン、アニメ、建築模型、家具や雑貨など100点ほど出品する。2月17 ...

    ⇒続きを見る

  • 池田動物園と猫の展覧会VOL.Ⅱ

    【場所】
    ギャラリー陶佳

    【期間】
    2018年2月7日~2018年2月18日

    池田動物園(岡山市北区京山)の人気動物などをモチーフに制作されたアート作品や雑貨の企画展。ホワイトライオンの「ハタリ」の毛を使ったフェルトオブジェ、ペンギンやイノシシのガラス細工をはじめ ...

    ⇒続きを見る

  • 岡山大学「卒業・修了制作展+学生展」

    【場所】
    岡山県天神山文化プラザ

    【期間】
    2018年2月13日~2018年2月18日

    岡山大教育学部、同大大学院教育学研究科生の作品を展観する。絵の具に田んぼなどの土を使い、視覚だけでなく、砂粒のざらつきなどが感じられる日本画を描いているのは同研究科1年尾上(おのうえ)真 ...

    ⇒続きを見る

  • 写真のチカラ! 新見イイトコ再発見プロジェクト写真展

    【場所】
    まなび広場にいみ1階ギャラリー

    【期間】
    2018年2月13日~2018年2月18日

    写真で新見をつなげる会所属の新見市内在住、在勤のフォトグラファーが撮影。普段見ている風景が、視点とシチュエーションによって絶景に変わるなど、新見市の魅力あふれる写真を展示する。

    ⇒続きを見る

  • 吉村勲展-感-

    【場所】
    ギャラリー倉敷

    【期間】
    2018年2月11日~2018年2月18日

    精神科医でもある洋画家吉村勲さん=岡山市=の「心の動き」をテーマにした油彩の抽象画約30点が並ぶ。

    ⇒続きを見る

  • 冬備前福岡アート小路2018

    【場所】
    観光拠点施設・仲崎邸

    【期間】
    2018年2月17日~2018年2月18日

    瀬戸内市長船町福岡出身の日本画家・東原方僊(1886-1972年)の代名詞的モチーフであるスズメをテーマとしたアートイベント。総合ディレクターの美術家コッル・ラッファエレさん=イタリア出身、美術 ...

    ⇒続きを見る

  • 倉敷スケッチ・水彩クラブ選抜展I

    【場所】
    ギャラリー・メリーノ

    【期間】
    2018年2月13日~2018年2月18日

    洋画家黒明宗太さん=倉敷市=が主宰する倉敷スケッチ・水彩クラブから選抜された会員たちの水彩スケッチ画約30点が並ぶ。

    ⇒続きを見る

  • 第12回お守り刀展覧会

    【場所】
    林原美術館

    【期間】
    2018年2月6日~2018年3月25日

    邪気や災厄をはらうとされるお守り刀の新作を刀身、外装、総合の3部門で全国公募し、29人による入賞・入選作と招待作計37点を展示。併せて林原美術館所蔵の国宝太刀なども並ぶ。月曜(祝日の場合は翌 ...

    ⇒続きを見る

  • 加守田章二展

    【場所】
    備前市立備前焼ミュージアム

    【期間】
    2018年1月11日~2018年3月11日

    独創的な作風が魅力の陶芸家加守田章二(1933-1983年)の作品展。京都国立近代美術館(京都市)の所蔵品を中心に、小さな穴を波線状に巡らしたデザインのつぼ、表面にうろこのような模様をあしらった ...

    ⇒続きを見る

  • 特別展「むしあげ 岡山に花開いた京の焼物」

    【場所】
    岡山県立博物館

    【期間】
    2018年1月19日~2018年3月11日

    江戸時代に今の瀬戸内市で誕生した虫明焼の魅力に迫る特別展。幕末から明治初期に制作された茶陶を中心に、“日本一清楚(せいそ)”とも評された作品約120点を展示。1月20日午後1時半から茶道資料館( ...

    ⇒続きを見る

  • 特別陳列「都路華香―装飾表現の現代化―」

    【場所】
    笠岡市立竹喬美術館

    【期間】
    2018年2月16日~2018年4月22日

    日本画家・都路華香(1870-1931年)の作品を展示する。平安時代の武将・源義家が京都の石清水(いわしみず)八幡宮で元服する場面を描いた「石清水」といった作品をはじめ、写生や草稿も展示。同時代 ...

    ⇒続きを見る

  • 企画展「校長先生、スキーを始める。」

    【場所】
    真庭市蒜山郷土博物館

    【期間】
    2017年9月30日~2018年2月25日

    蒜山地域が岡山県内発祥地とされるスキーや、スキーを導入した地元出身で小学校長だった友金藤吉氏(1887-1971年)にスポットを当てた企画展。導入当初のスキー板やスキーを楽しむ人たちの様子を伝え ...

    ⇒続きを見る

  • 野崎家のお雛様展

    【場所】
    国重要文化財・旧野崎家住宅

    【期間】
    2018年1月31日~2018年4月8日

    国重要文化財・旧野崎家住宅が所蔵する江戸、明治時代の豪華な雛(ひな)人形や雛道具約200点を展示。国内最大級の享保(きょうほう)雛(高さ約80センチ)や京都の名工が手掛けた気品あふれる有職( ...

    ⇒続きを見る

  • 遠音の古物市

    【場所】
    ギャラリー遠音

    【期間】
    2018年2月10日~2018年2月20日

    明治~昭和期の食器や茶器、花器、生活道具など約300点を展示販売している。

    ⇒続きを見る

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.