文字

第61回日本伝統工芸中国支部展 福山会場

  • ▼開催期間
    2018年5月30日~2018年6月3日
    午前9時半~午後5時(最終日同4時閉場)

    岡山、広島、鳥取、島根4県で伝統工芸に取り組む人たちの力作を展観する。最高賞の「金重陶陽賞」をはじめとする入賞・入選作に、重要無形文化財保持者(人間国宝)、審査委員ら無鑑査の作品を加えた計147点(陶芸、染織、漆芸、木竹工、人形、金工、七宝)を一堂に展示する。日本伝統工芸中国支部の会員らによる列品解説もある。

    詳細情報

    場所 ふくやま美術館ギャラリー・ホール
    住所 福山市西町
    料金 入場無料

他にもこんなイベント

  • 堀口華江ガラス展

    【場所】
    天満屋倉敷店4階美術画廊

    【期間】
    2018年5月16日~2018年5月21日

    倉敷芸術科学大大学院を修了した吹きガラス作家堀口華江さん=赤磐市=による鮮やかな色彩の茶器や食器、オブジェなどを並べる。

    ⇒続きを見る

  • 市村禎之展

    【場所】
    ギャラリー十露

    【期間】
    2018年5月16日~2018年5月21日

    倉敷市在住の洋画家市村禎之さんが「倉敷家並みシリーズ」と題し、郷土の町並みを豊かな質感で描いた油彩画約40点を展示する。

    ⇒続きを見る

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.