文字

「第64回日本伝統工芸展」岡山展

  • 彩り豊かな作品がファンを引き付ける日本伝統工芸展岡山展の会場

  • ▼開催期間
    2017年11月16日~2017年12月3日
    午前9時~午後5時(11月24日は同7時閉館)

    日本に長く受け継がれてきた工芸の技と新たな美を競う国内最高峰の公募展。第64回展には陶芸、染織、漆芸、金工、木竹工、人形、諸工芸の7部門に計1534点の応募があり、620点が入選。岡山展では、郷土勢で11年ぶりの受賞を果たした木工芸の高月國光氏の「欅造鉢」(NHK会長賞)をはじめ、日本工芸会総裁賞、高松宮記念賞、文部科学大臣賞など入賞16点、重要無形文化財保持者(人間国宝)の46点を含む計269点を展観する。うち19点は岡山県内からの入選作。11月18、19、23、25、26、12月2、3の各日午後1時半から人間国宝らによる列品解説がある。11月27日休館。

    詳細情報

    場所 岡山県立美術館
    住所 岡山市北区天神町
    WEB ⇒ホームページを見る
    料金 一般700円、65歳以上500円、大学生400円(高校生以下は無料)

他にもこんなイベント

  • 戸村茂樹展

    【場所】
    ギャラリーグロス

    【期間】
    2017年11月10日~2017年11月25日

    画家・銅版画の戸村茂樹さん=盛岡市=の、自然を描いた銅版画や墨一色の水彩画約30点が並ぶ。

    ⇒続きを見る

  • こころのアート展

    【場所】
    岡山シティミュージアム

    【期間】
    2017年11月25日~2017年11月30日

    アートに取り組む障害者の作品約250点が並ぶ。写真家の大西暢夫さん(岐阜県)による精神科の入院患者を撮影した作品展示や、大西さんのトーク(26日午後2時)、岡山市出身のバイオリニスト洲崎翔悟さ ...

    ⇒続きを見る

関連スポット

周辺の観光スポット

  • 岡山県立美術館

    郷土にゆかりあるすぐれた美術品を収集・展示するとともに、 ...
    (美術館/岡山市)
  • 旧後楽館天神校舎跡地

    1966年に農林水産省中国四国農政局として整備された。同農政 ...
    (その他学ぶ・遊ぶ/岡山市)

周辺のグルメスポット

  • 残夢軒

    後楽園外園タクシー乗り場前にある、後楽園内最大の土産物屋 ...
    (岡山市)
  • 割烹 かどや

    全席完全個室になっている高級感あふれる割烹だが、お昼のお ...
    (岡山市)
  • 吉晶

    旬の天然魚介、厳選されたお肉をていねいに料理した上質な和 ...
    (岡山市)

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.