文字

近代日本洋画の歩み―山岡コレクションとともに

  • 高橋由一の「鮭図」(右)など近代日本洋画の名品が並ぶ会場

  • ▼開催期間
    2017年9月16日~2017年11月26日
    午前9時半~午後5時

    洋画家児島虎次郎(1881-1929年)の作品11点が2017年3月、出身地の高梁市成羽美術館に寄贈されたのを受け、その生涯と重なる日本洋画の草創期から発展期までを振り返る。ヤンマーディーゼル創業者山岡孫吉氏による「山岡コレクション」を所蔵する笠間日動美術館(茨城県)から、児島と交流があったクロード・モネ、熊谷守一のほか、高橋由一、黒田清輝らの名品を加えた計102点を展示する。11月12日午後2時からは、岡山大大学院教育学研究科の赤木里香子教授が「洋画を学んだ人々-西洋絵画との出会い」と題し、日本洋画黎明(れいめい)期からの展開について解説。講演後、赤木教授と共に館内を巡るギャラリートークもある。先着50人。聴講無料。月曜休館。

    詳細情報

    場所 高梁市成羽美術館
    住所 高梁市成羽町下原
    問い合わせ 高梁市成羽美術館
    TEL 0866-42-4455
    WEB ⇒ホームページを見る
    料金 一般800円、高校・大学生・65歳以上600円、小・中学生400円

他にもこんなイベント

  • 戸村茂樹展

    【場所】
    ギャラリーグロス

    【期間】
    2017年11月10日~2017年11月25日

    画家・銅版画の戸村茂樹さん=盛岡市=の、自然を描いた銅版画や墨一色の水彩画約30点が並ぶ。

    ⇒続きを見る

  • こころのアート展

    【場所】
    岡山シティミュージアム

    【期間】
    2017年11月25日~2017年11月30日

    アートに取り組む障害者の作品約250点が並ぶ。写真家の大西暢夫さん(岐阜県)による精神科の入院患者を撮影した作品展示や、大西さんのトーク(26日午後2時)、岡山市出身のバイオリニスト洲崎翔悟さ ...

    ⇒続きを見る

関連スポット

周辺の観光スポット

  • 高梁市成羽美術館

    高梁市成羽美術館は、郷土出身の洋画家 児島虎次郎の遺徳を ...
    (美術館/高梁市)
  • 成羽武道館

    [特徴]柔道場2面、剣道場2面
    (その他スポーツ・レクリエーション施設/高梁市)
  • 成羽市民プール

    [特徴]25mプール、補助プール(夏季のみ) [種類]屋外
    (プール/高梁市)

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.