文字

特別展「二人のHIROSHI」

  • 温かなまなざしで描かれた貝原氏の作品に見入る入場者

  • ▼開催期間
    2017年7月15日~2017年9月10日
    午前9時~午後5時15分

    旧倉敷、児島、玉島の3市合併50周年記念事業。貝原浩氏(1947-2005年、倉敷市出身)と、永岡博氏(1937-2007年、岡山市出身)の展覧会。貝原氏の代表作であるチェルノブイリ・スケッチ絵巻「風しもの村」、世界各地の旅から生まれた鉛筆画集「FAR WEST」を中心に、初期の油彩画を含む約80点と、永岡氏の初期のシュールレアリスム的な作品や、写真をもとにしたフォトエッチングの技法による作品約70点を展示。月曜休館(祝日の場合は翌日)。

    詳細情報

    場所 倉敷市立美術館
    住所 倉敷市中央
    問い合わせ 倉敷市立美術館
    TEL 086-425-6034
    WEB ⇒ホームページを見る
    料金 一般600円、65歳以上・高校・大学生300円、小・中学生100円

他にもこんなイベント

  • 魅惑のガラス絵展

    【場所】
    天満屋倉敷店4階美術画廊

    【期間】
    2017年7月21日~2017年7月27日

    深沢幸雄さん、坂口紀良さんら現代人気作家によるガラス絵約50点が並ぶ。

    ⇒続きを見る

  • 特別展「傑作 浮世絵 揃い踏み」

    【場所】
    岡山県立美術館

    【期間】
    2017年7月14日~2017年8月27日

    国内屈指の浮世絵コレクションとして知られる平木浮世絵財団(東京)の所蔵品約6千点からえりすぐった201点が並ぶ。江戸・日本橋から京都の三条大橋まで東海道の名所を描いた歌川広重の代表作「東海道 ...

    ⇒続きを見る

関連スポット

周辺の観光スポット

  • 倉敷市立自然史博物館

    古代の化石に驚いたり,貴重で珍しい生きものに感動したり…… ...
    (博物館・資料館・文学館・科学館/倉敷市)
  • 倉敷市立美術館

    当館はもともと市庁舎本館として建築家・丹下健三氏の設計に ...
    (美術館/倉敷市)
  • 原澄治・本田實記念館

    1926年に32cm反射望遠鏡を英国から購入して、日本最初の民間 ...
    (博物館・資料館・文学館・科学館/倉敷市)

周辺のグルメスポット

  • 味処 司

    お寿司がメインだけど、厳選した素材を丁寧な仕事で仕上げた ...
    (倉敷市)
  • 江戸切りそば 石泉

    大根いろいろおろし蕎麦 トマトクリーム蕎麦 豆乳蕎麦 白魚 ...
    (倉敷市)

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.