文字

日本工芸会中国支部創立60周年記念特別展示「60年のあゆみ」

  • ▼開催期間
    2017年5月24日~2017年6月25日
    午前9時~午後5時

    金重陶陽、藤原啓、大野昭和斎、山本陶秀、藤原雄、伊勢崎淳、前田昭博という日本工芸会中国支部から誕生した7人の人間国宝(重要無形文化財保持者)と、金重陶陽賞歴代受賞者の作品約80点を展示し、合わせて支部60年のあゆみを紹介する。5月24日午後2時半から岡山県立美術館2階ホールで「中国支部の60年と伝統工芸の“これから”」をテーマに記念シンポジウムを開催する(聴講無料、定員210人)。月曜休館。

    詳細情報

    場所 岡山県立美術館
    住所 岡山市北区天神町
    問い合わせ 岡山県立美術館
    TEL 086-225-4800
    WEB ⇒ホームページを見る
    料金 一般350円、大学生250円、65歳以上170円(高校生以下無料)

他にもこんなイベント

  • 横山伸一作陶展

    【場所】
    陶慶堂本店

    【期間】
    2017年5月11日~2017年5月30日

    日本工芸会正会員の備前焼作家横山伸一さん=備前市=が備前土の力強さと柔らかさを追求した花器、酒器、食器など約150点を出品する。

    ⇒続きを見る

  • 鶴田厚博写真展「虹の下で」

    【場所】
    ホワイトガーデン内のギャラリー722

    【期間】
    2017年5月5日~2017年5月30日

    岩手県出身の写真家・鶴田厚博さんが、同県や和歌山県などでまちの風景を捉えた写真22点を展示している。水・木曜は休み。

    ⇒続きを見る

関連スポット

関連イベント

  • 日本工芸会中国支部60周年記念展

    【開催場所】
    天満屋岡山店6階葦川会館

    【開催期間】
    2017年5月24日~2017年5月29日

    特別賞の金重陶陽賞をはじめとする入賞作20点に、陶芸、染織、漆芸、木竹工、人形、金工、七宝各分野の会員の新作を加えた計151点が並ぶ。毎日午前11時、午後2時の2回、出品作家らによる解説がある。

    ⇒続きを見る

周辺の観光スポット

  • 岡山県立美術館

    郷土にゆかりあるすぐれた美術品を収集・展示するとともに、 ...
    (美術館/岡山市)
  • 旧後楽館天神校舎跡地

    1966年に農林水産省中国四国農政局として整備された。同農政 ...
    (その他学ぶ・遊ぶ/岡山市)

周辺のグルメスポット

  • 残夢軒

    後楽園外園タクシー乗り場前にある、後楽園内最大の土産物屋 ...
    (岡山市)
  • 割烹 かどや

    全席完全個室になっている高級感あふれる割烹だが、お昼のお ...
    (岡山市)
  • 吉晶

    旬の天然魚介、厳選されたお肉をていねいに料理した上質な和 ...
    (岡山市)

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.