文字

岡山発映画ニュース

瀬戸内で映画の架空イベント再現 音楽ライブや撮影風景の紹介映像

映画の架空イベントをモチーフに開催された「セトフェス」

 瀬戸内市で撮影された映画「君と100回目の恋」(2月に全国公開)のクライマックスシーンをモチーフにしたイベント「セトフェス」が29日、同市牛窓町牛窓の牛窓ヨットハーバーで開かれた。台風の影響であいにくの雨模様だったが、音楽ライブや飲食販売が行われ、大勢の人で盛り上がった。

 映画はシンガー・ソングライターのmiwaさんと人気俳優の坂口健太郎さんが共演したラブストーリーで、市内各地でロケを実施。セトフェスは、市や市観光協会などでつくる実行委員会が市の魅力発信に映画を生かそうと、同ヨットハーバーで撮影された架空イベントの“再現”をコンセプトに企画した。

 会場では、映画と同じ場所にステージを設置。瀬戸内地域を拠点に活動するアイドルグループ「STU48」、シンガー・ソングライターのmarcoさんと近藤晃央さんが出演し、渾身(こんしん)のダンスや歌声を披露した。傘を手にした聴衆はじっくりと耳を傾け、楽しんでいた。

 日本酒やジェラート、オリーブ製品といった地元産品の販売コーナーのほか、ロケ地を中心にした市内の観光地のPRブースを開設。映画の撮影風景を紹介する映像も流された。

 大阪府から訪れた会社員男性(38)は「牛窓は初めて。雨で景色が満喫できずに残念だったが、ライブは映画の雰囲気も再現されており、とても良かった」と話していた。

【岡山発映画ニュース】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.