文字

岡山発映画ニュース

倉敷の大西貴也さん監督映画上映 岡山で15日「キグルミマスター」

監督を務めた大西さん。「主要キャストたちがする何気ない会話が一番好きなシーン」と話す

映画「キグルミマスター」のちらし

 着ぐるみの中の人を目指す若者たちの奮闘を描いた自主製作映画「キグルミマスター」が15日、イオンシネマ岡山(岡山市北区下石井)で上映される。監督を務めたのは倉敷市中庄の元お笑いタレント大西貴也さん(30)。岡山県内の友人が協力し、撮影も全て県内で行った。「作品を通じて、強い意志を持つことの大切さを伝えたい」と話す。

 主な登場人物は、大学で「着ぐるみ道」を学ぶ個性豊かな男女5人と、彼らを指導する「小原勉」。着ぐるみを着て崖を登る、風船を手にマラソンを走る―といったさまざまな試練に立ち向かう中で、成長していく物語になっている。

 「店頭に立つ着ぐるみを見た時に、誰かに着させられているように感じたことがあった。(着ぐるみを)着ていても、しっかりと魂を持つべきと思ったことが今回の着想につながった」と大西さんは言う。

 約30人がボランティアで出演。一眼レフカメラの動画機能を使い、中国学園大や旭川河川敷(いずれも岡山市)、王子が岳(玉野、倉敷市境)などで昨年11月~今年4月の約30日間で撮影した。

 大西さんは2011年10月から15年6月まで週1回ペースで、動画サイト「YouTube」にバラエティー番組(約10分)を投稿していた。番組作りを通して「作品を作り込む楽しさを知った」と言い、これまでに短編映画を2本製作。今回は作品を見た知人からの資金提供を受け取り組んだ。

 作品は1時間20分で、15日は午後7時から上映。入場料は千円。チケット予約はキグルミマスター制作委員会のメール(kigrumina@gmail.com)で受け付けている。

 作品は北海道と宮城ですでに上映。東京と兵庫でも予定されている。

【岡山発映画ニュース】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.