こんにちは ゲスト さま

閉じる

メニューを閉じる

グルメニュース

新見「tetta」新ランチ提供 地元食材中心のサンドやサラダ

2018/07/06 11時26分 更新


カフェで楽しめるランチメニューの一例

 ワイン用のブドウ生産から醸造までを手掛けるtetta(テッタ)(新見市哲多町矢戸)は、同所の自社ワイナリー内のカフェに地元食材を中心に使ったランチメニューを加えた。

 カフェは昨秋からコーヒーやワインなどを提供。シェフの村上信人さん(41)がスタッフに加わったため、5月から食事の提供を始めた。ランチは、自家製バゲットサンドやバーガーサンドをメインに、20種類以上の野菜を使ったサラダやスープなどのセット(1500円)。2、3種類から選べるようにして内容は定期的に変更する。

 このほか、チーズの盛り合わせ、オリジナルのドリンク、ケーキなどもある。カフェの営業時間は午前11時~午後4時(ラストオーダーは同2時)。月、火曜休み。

 同社は「ブドウ畑が一望できる席で、食事を楽しみながらぜいたくな時間を過ごしてほしい」としている。問い合わせはtetta(0867―96―3658)。

PAGE TOP