こんにちは ゲスト さま

閉じる

メニューを閉じる

おでかけ

干支ちなみ「海の戌たち」集合 玉野海洋博物館で企画展

2018/01/12 21時58分 更新


犬にちなんだ魚を集めた企画展「海の戌たち」=玉野海洋博物館

 2018年の干支(えと)・戌(いぬ)にちなみ、姿やしぐさが犬に似た魚を集めた企画展「海の戌(いぬ)たち」が玉野海洋博物館(玉野市渋川)で開かれている。どことなくユーモラスな魚たちに、親子連れらが興味深そうに見入っている。30日まで。

 館内3カ所で4種7匹を展示する。本館に入って右側にある大水槽には「ドッグ ブリーム」という英名を持つゴマフエダイ。近くの企画水槽には餌を探す姿が地面のにおいを嗅ぐ犬に似ていることから名付けられたイヌザメ、目が大きく「犬顔のフグ」と称されるコクテンフグが仲良く泳ぐ。奥に進むと、顔つきが小型犬の狆(ちん)を思わせるチンアナゴもいる。

 玉野市の男性(61)は「コクテンフグはよく見るとブルドッグのような顔をしている。水族館で干支とは何だか新鮮ですね」と話した。

 岡秀彦館長は「人気のチンアナゴが、実は狆が由来だと知らなかった人は多いのでは。どんなふうに似ているのか実際に見て楽しんで」と呼び掛ける。

 開館は午前9時~午後5時。水曜定休。

PAGE TOP