こんにちは ゲスト さま

閉じる

メニューを閉じる

まちナビ!

グルメで心も体もポカポカに 真庭、赤磐、津山で催し

2018/01/05 16時40分 更新


バリエーション豊かなイノシシ料理を味わった昨年のしし祭り

 今年初の週末は3連休ですね。寒さが日に日に厳しくなる中、あったかグルメで心も体もポカポカにしましょう! 真庭市の湯原温泉街では、恒例の「しし祭り」が開かれます。赤磐市の岡山農業公園・ドイツの森では正月キャンペーンで期間限定メニューも登場。ビッグイベントが盛りだくさんの冬休みもいよいよ終わり。最後の思い出づくりにいかがですか。

 「しし祭り」は7、8日、温泉街の旅館や飲食店など15店舗でオリジナルのイノシシ料理が食べられます。しょうが焼き、担々麺、カレーといった多彩なメニューがお目見え。昨年オープンした居酒屋はから揚げ、パン店は総菜パンを並べます。湯原観光協会は「冬場のイノシシ肉は脂がのって濃厚な味。くさみもなく食べやすい」とアピールしています。

 両日とも午前10時~午後3時。7日午前11時から、温泉ミュージアム(真庭市湯原温泉)で餅つきがあり、つきたての餅を1個100円で販売します。特産の青大豆・キヨミドリのきなこ、しょうゆ、大根おろしの3種類が用意され、その場で味わうこともできます。前売り券と、当日千円で販売されるチケットには、旅館の大浴場の半額券と、特産品が当たる抽選券が付いています。6日まで販売の前売り券は千円で1100円分使え、お得です。もちろん現金でも対応します。

 ドイツの森(赤磐市仁堀中)はヒツジ、ウサギ、ミニヤギなど10種類以上の動物を飼育しており、家族連れに人気のスポット。8日までの限定メニューとして、白玉ぜんざい(300円)と餅入りピザ(直径約25センチ、千円)を提供。6日はマジックショー、7日はバルーンアート、8日はジャグリングショー(いずれも午前11時半、午後1時半)のステージが繰り広げられます。その場で撮影したペットや子供の写真をプリントした缶バッジをプレゼント。2月末まで入園料が半額で中学生以上500円、4歳~小学生300円、65歳以上300円、犬200円。

 津山市内の飲食店や旅館、ホテルなど35店舗では、冬の定番料理・鍋を堪能できる「作州津山なべまつり」を展開中。牛の骨周りから削り取った「そずり肉」を使った津山の郷土料理・そずり鍋をはじめ、津山黒豚のしゃぶしゃぶ、キジ鍋、カニ鍋などを注文するともらえる応募用紙に必要事項を記入すれば、各店で使える2千~2万円相当の食事券やビール、ご当地チューハイなどが当たります。31日まで。

 さんデジタウンナビでは、冬季ならではのイベントやグルメを集めた「冬遊び特集」を公開しています。こちらもぜひ参考にしてください。

PAGE TOP