こんにちは ゲスト さま

閉じる

メニューを閉じる

岡山発映画ニュース

福山で詩人・永瀬さんの映画上映 14、17日「きよこのくら」

2018/01/08 16時50分 更新


映画「きよこのくら」の一場面

 赤磐市出身の詩人永瀬清子さん(1906~95年)を題材にした映画「きよこのくら」の上映会が14、17日に福山市東桜町のサロン「薔薇と迷宮」で開かれる。

 永瀬さんは東京で詩人として活躍した後、帰郷し4人の子どもを育てながら農業と詩作を続け、詩人の谷川俊太郎さんらにも影響を与えた。

 映画は、永瀬さんの生家を管理する「NPO法人永瀬清子生家保存会」が、生家隣にあった蔵の取り壊し(2017年春)を機に、映像作家の中村智道さん(45)=赤磐市=に依頼して制作した。35分間の作品で、蔵が取り壊される映像のほか、交流があった人へのインタビュー、代表作「あけがたにくる人よ」をイメージしてつくったアニメーションなどが盛り込まれている。

 14日は午後2時半と5時半、17日は同2時半と7時に上映。入場料千円(別途ワンドリンクの注文が必要)、各回定員15人。薔薇と迷宮(090―7377―8618)に申し込む。

PAGE TOP