こんにちは ゲスト さま

閉じる

メニューを閉じる

スイーツとドリンクで「羊」表現 岡山の「ショーン展」近くで販売

2018/04/17 08時38分 更新


ANAクラウンプラザホテル岡山で販売している特製スイーツ(右)とドリンク

 岡山シティミュージアム(岡山市北区駅元町)で開催中の「ひつじのショーン展」にちなみ、羊をモチーフにした特製スイーツ、ドリンクが近くの「ANAクラウンプラザホテル岡山」レストランで販売されている。いずれも綿菓子を用い、羊の毛並みをイメージしている。

 スイーツは、山盛りの綿菓子を細かく砕いたピスタチオで囲み、牧場の芝生を表現。周囲は岡山県産イチゴでカラフルに彩った。ドリンクは乳酸飲料のフローズンの上に綿菓子をのせ、タピオカとレモン味の寒天を加えてさっぱりとした味に仕上げた。

 スイーツ(1200円)は1階「ウルバーノ」で午後2時半~5時半に販売。ドリンク(千円)は午後2時半~9時半にウルバーノで、午前11時半~午後2時半と5時半~9時半に20階「廚(くりや)せん」で提供する。

 5月6日までの期間中、ショーン展の半券を提示するとランチ料金が5%引きとなるサービスも行っている。同ホテルは「見た目や食感にもこだわっている。展示を見たらぜひ家族一緒に足を運んでほしい」としている。

 問い合わせはANAクラウンプラザホテル岡山(086―898―1111)。

※「廚せん」の「せん」はサンズイに存

【地域の話題】の最新記事

PAGE TOP