こんにちは ゲスト さま

閉じる

メニューを閉じる

園児描いた「将来の夢」183点 ソロプチ赤磐絵画展、力作並ぶ

2018/02/13 19時43分 更新


園児が将来の夢を描いた作品が並ぶ会場


国際ソロプチミスト赤磐会長賞に選ばれた栗山桧斗ちゃんの作品

 国際ソロプチミスト赤磐は、赤磐市内の幼稚園や保育園、認定こども園児を対象に募った絵画の展示会「ぼくたち、わたしたちのゆめ」を同市下市の中央図書館で開いている。16日まで。

 「将来の夢」をテーマに、昨年10~12月に寄せられた183点を展示。アイドルになってステージで歌ったり、将棋の棋士として対局したりする将来の姿をイメージし、クレヨンなどで元気に描いた作品が並ぶ。

 表彰式が10日に会場で行われ、入賞者10人のうち9人が出席。西岡滋子会長らが一人一人に表彰状を手渡した。宇宙飛行士になって宇宙遊泳する夢を描き、最優秀の国際ソロプチミスト赤磐会長賞に選ばれた山陽桜保育園の栗山桧斗ちゃん(6)は「星を見るのが好きなので、宇宙に行きたいと思った。選ばれてうれしい」と喜んでいた。

【地域の話題】の最新記事

PAGE TOP