文字

動画ニュース

被災地の生活再建 動き徐々に 倉敷・真備、水道使える避難所増

2018年07月12日23時04分 更新

 西日本豪雨で甚大な浸水被害が出た倉敷市真備町地区では12日、生活再建へ向けた動きが目立ち始めた。水道管の破損箇所を調べるための通水試験の区域が広がり、水が使える避難所が増加。通信の状態も大幅に改善した。一方で住民らはぬかるみが残る中での自宅の片 ...

⇒この動画の記事へ

最新動画記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.