文字

節分の最上稲荷で健康願い豆まき 近藤千尋さんら「福は内」

モデルの近藤千尋さんらを招いて行われた最上稲荷の節分豆まき式

 節分の3日、最上稲荷(岡山市北区高松稲荷)や宗忠神社(同上中野)など岡山県内各地で豆まきが行われた。季節の変わり目に生じるとされる邪気を払って福を招こうと、多くの家族連れらが参拝し、1年の平穏無事を願った。

 ◇

 最上稲荷の「節分豆まき式」は約4万人(主催者発表)でにぎわった。本殿前の特別桟敷には、岡山県出身のモデル近藤千尋さん、お笑いトリオのハナコ、里庄町出身のシンガー・ソングライター千里さんをはじめ、福男福女の市民ら約750人が登壇した。

 悪い鬼を迎え入れて改心させる意味を込めて「鬼は外」とせず、「福は内」だけを繰り返す掛け声に合わせて福豆約10万袋(約2トン)をまいた。

 家族3人で訪れた岡山市中区、男性(27)は「平成最後の豆まき式なので訪れた。家族が健康に過ごせるといいですね」と話した。

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.