文字

春本番の瀬戸内・餘慶寺で桜見頃 4月1~8日に「まつり」

見頃を迎えた餘慶寺のソメイヨシノ

 瀬戸内市の桜の名所として知られる餘慶寺(同市邑久町北島)で、ソメイヨシノが見頃を迎えている。このところの気温の上昇で既に七分咲き。同寺では4月1~8日に「桜まつり」を予定しており、「満開の桜を満喫して」としている。

 境内には約50本のソメイヨシノが植えられており、春本番ムード。訪れた人たちはゆったりと散策したり、美しい桜をカメラに収めたりして、うららかな春の1日を楽しんでいた。

 桜まつりは、釈迦(しゃか)の誕生を祝う仏教行事に合わせて開催。期間中の午前11時~午後2時、本堂(国重文)では誕生時の釈迦をかたどった誕生仏への甘茶掛けがあり、薬師堂ではいずれも国重文の「薬師如来坐(ざ)像」「聖観音像」などを公開。抹茶と茶菓子セット(400円)を販売するカフェも設ける。

 釈迦の誕生日とされる8日は、午前8時から法会を営み、新住職のお披露目式や甘茶の無料接待もある。問い合わせは同寺(086―942―0186)。
My記事保存

【ニュース】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.