文字

年男年女ら「福は内、鬼は内」 宗忠神社で豆まき 一年の健康願う

大勢の人でにぎわう宗忠神社の豆まき=岡山市北区上中野

 節分の3日、岡山県内各地の寺社で豆まきの行事が開かれ、一年の健康や幸せを願う家族連れらでにぎわった。

 岡山市北区上中野の宗忠神社は温泉宿泊券などが当たる豆入り福もち約5万個を用意。鬼も温かく迎え入れようという「福は内、鬼は内」の掛け声に合わせ、地元財界人や年男年女ら約300人が特設舞台からまいた。

 境内には約4500人が詰め掛け、懸命に腕を伸ばした。次男を近く出産する予定という同市中区の女性(21)は「無事に元気な赤ちゃんが生まれてきますようにと願いました」と話した。

 この日は最上稲荷(同市北区高松稲荷)でも豆まき式があり、モデルの筧美和子さん、お笑いタレントのスギちゃんが福男福女ら約750人と一緒に福豆約10万袋をまいた。

【ニュース】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.