文字

備前畑 石鈇蔵王権現神社(びぜんはた いしづちざおうごんげんじんじゃ)

屋外で行われる大規模な護摩である「柴燈護摩祈祷」の様子。行者だけでなく、ご利益を求め多くの人が訪れる

神社の入り口には巨石が立っている

宇喜多直家が作らせた石鈇山蔵王大権現像

伊予石鎚山系の修験道根本道場の本流を今に継ぐ備前の本部道場

代表的ご利益
心願成就/諸守護

 真言宗石鈇派総本山前神寺ゆかりの真言密教の道場であるが、神仏習合の形態を伝えているため「神社」と称している。戦国大名・宇喜多直家の起工により創建。後に岡山城内に勧進され岡山藩士の崇敬を集めた。その後石鎚山の行場の再現に適した地として、現在地に遷座した。

 護摩祈祷により、病気など人の持つ悪い因縁を断つ「因縁解脱」を行う神社として有名で、県内外の寺社から柴燈護摩権修の依頼も多い。春季大祭では、石鈇派管長・佐々木善康大阿闍梨を招き、盛大に行われる。

ご案内

住所/〒701-2153 岡山市北区畑鮎6
TEL/086-228-0410
交通/JR津山線・備前原駅から徒歩15分。宇野バス・金山口から徒歩10分
ご祭神/石鈇山蔵王大権現、不動明王、伊弉諾大神
創建/1574(天正2)年
ご利益等/心願成就、因縁解脱、諸摩降伏、調伏、輪廻転生、再生復活
代表的宝物/石鈇山蔵王大権現像、神輿

年間行事

毎月第3日曜日/権現加持祈祷
1月1日/初護摩
2月2日/節分祭
4月第3日曜日/春季大祭・柴燈大護摩
7月20日/土用行
10月15日/秋祭り(里帰り)

【ちょっと 見ていかれぇ】

お滝行場

 同神社の入り口から南に下ったところにお滝行場がある。行者たちが修行に入る前に、身についた穢れを浄化する「垢離取り」を行う場で、滝行をする場所として使われている。


ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.