文字

瑠璃山 薬師院 泰立寺(るりさん やくしいん たいりゅうじ)

美しく整備された境内。左の本堂は1624(元和10)年に建立

仁王門

庭園

「男はつらいよ」の舞台にもなった院家寺の格式を持つ寺院

代表的ご利益
病気平癒

 985〜987年(寛和年間)に花山法皇によって開基された。院家寺の格式を持つ真言密教の道場である。二度の火災を経て、1596〜1615年(慶長年間)、中興・宥遍上人が現在の地に再建したと伝わる。本堂は、桃山時代の雄大豪華な気風を表している。庭園は江戸時代初期の密教的なもので、幽玄の世界を表現しているとされる。また江戸時代中期に整備されたという、裏山の西国三十三番観音霊場巡りも有名。豊かな自然の中に様々な観音様が祀られており、参拝客に人気だ。

ご案内

住所/〒716-0041 高梁市上谷町4100
TEL/0866-22-2575
交通/岡山自動車道・賀陽ICから車で15分。JR伯備線・備中高梁駅から徒歩5分
宗派/真言宗善通寺派
ご本尊/薬師瑠璃光如来
開山/985~987年(寛和年間)
ご利益等/病気平癒、厄除け、心願成就 ほか
代表的寺宝/本堂(県指定重要文化財)、仁王門(市指定重要文化財)、延命地蔵菩薩(市指定重要文化財)

年間行事

1月1~3日/修正会
4月第1土曜日/人形供養祭(本町にて)
4月29日/花まつり
8月13~15日/盂蘭盆会
8月20日/施餓鬼会
12月31日/除夜の鐘

【ちょっと 見ていかれぇ】

「男はつらいよ」のロケ地

 同寺は、映画「男はつらいよ」のロケ地として使われたことでも有名。撮影されたのは1983(昭和58)年のことで、シリーズ第32作「口笛を吹く寅次郎」の舞台になった。同寺に訪れる前に映画を見ておき、撮影に使われた場所を探してみるのも一興だ。



ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.