文字

沢田山 恩徳寺(さわださん おんとくじ)

太陽が昇る東向きに建てられた本堂。背後には竪巖宮が鎮座する

高さ3.5メートルある古立石不動明王堂の磨崖仏

大護摩法会

太陽信仰と神仏習合の名残をとどめる操山の古刹

代表的ご利益
諸願成就

 行基が薬師如来を彫刻し草庵を結んだことが創建とされ、その後勅許を受けた報恩大師によって備前四十八カ寺の一寺として再興された。寺が背にする操山は古墳群が点在し、山上には磐座がある古代祭祀の聖地である。通常南に向けられる本堂が東向きに建てられており、古代の太陽信仰をうかがえる。

 また同寺は古くからの神仏習合の形式を色濃く残しており、境内には竪巖宮最上稲荷大権現の本殿をはじめ摂社末社が建ち並び、現在でも多くの人から崇敬されている。

ご案内

住所/〒703-8234 岡山市中区沢田613
TEL/086-272-4843
交通/岡電バス・岡電高屋行き・二本松から徒歩20分。JR岡山駅から車で20分
宗派/高野山真言宗
ご本尊/薬師如来、竪巖大権現
開山/750(天平勝宝2)年
ご利益等/五穀豊穣、心身健全、家内安全、病気平癒、開運招福、厄払い、商売繁盛、心願成就

年間行事

1月1~3日/初詣祈願
2月1日/大護摩法会
3月(彼岸中日)/春季彼岸法会
4月8日/花祭り
9月(彼岸中日)/秋季彼岸法会
11月/七五三詣
12月31日/除夜の鐘

【ちょっと 見ていかれぇ】

本堂天井の「方位盤」

 本堂の天井には2メートル四方の大きな方位盤が掲げられている。本堂が「太陽の道」(北緯34度39分)上に建てられていることなどから、方位盤は寺の東の山より昇る太陽を礼拝していた古代信仰の痕跡を今に伝える。


ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.