文字

都宇山 宗蓮寺(つうざん そうれんじ)

地域の子どもたちも集う境内

納骨永代供養墓「安心廟」

寺宝である「毘沙門天立像」

吉備路の真ん中、緑豊かな田園にある寺院

 緑豊かな吉備路のほぼ真ん中にある宗蓮寺は、1600(慶長5)年、日蓮宗の熱烈な信徒であった花房助兵衛職之の備中入国とともにその庇護を受け、圓立院日伊上人により開山した。以来、歴代の住職による篤い信仰と、檀家信者による帰依と支えによって発展、今日に至る。子ども会の活動や奉仕活動も盛んで、地域の子どもの健全育成にも力を注いでいる。本堂内には岡山市指定の重要文化財である毘沙門天立像を祀る。写実的で精巧な作風は、彫刻史上高い評価を受けている。

ご案内

〒701-1346 岡山市北区津寺485
TEL/086-287-2184
交通/岡山自動車道・岡山総社ICから車で10分。JR桃太郎線・備中高松駅から車で5分
HPアドレス/http://temple.nichiren.or.jp/6011030-sourenji/
宗派/日蓮宗
ご本尊/大曼荼羅
開山/1600(慶長5)年
ご利益等/開運招福、家内安全、商売繁盛、厄除け ほか
代表的寺宝/毘沙門天立像(鎌倉時代末期~室町時代初期の造立と推定、市指定重要文化財)

年間行事

1月2日/新春除厄祈願
2月(第2日曜日)/毘沙門天祭
3月(旧暦2月15日)/涅槃会施餓鬼法要
5月5日/花祭り・鬼子母神祭
7月最終土曜日/三十番神夏祭り
11月第1日曜日/お会式
12月冬至/大黒天祭・風邪封じ除病祈願祭
12月30日/お焚き上げ感謝祭

【ぶらり散策 ここも見とかれぇ】

猫の石像

 境内を歩いていると、あちこちで、石工さんが手がけたかわいらしい猫の石像に出会う。ランドセルを背負って通学する3匹の猫や、花束を差し出してプロポーズする猫など、ほのぼのとした愛らしさがただよう。参拝の際に、ぜひ見つけてみては。

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.