文字

石井原山 千光寺(いしいばらさん せんこうじ)

三重塔は1765(明和2)年に建立。1999(平成11)年に修繕されている

銘文入の鐘楼

十王像(客殿)

赤磐市唯一の三重塔を有す、金山寺に次ぐ名刹

 報恩大師開創の備前四十八カ寺のひとつで、旧山陽町の龍王山のふもとにたたずむ。江戸時代は寺領三十五石余りを持ち、現在は教主教王院のほか玉泉院を有するなど備前の天台寺院では金山寺に次ぐ名刹として栄えた。境内には山門、本堂、鐘楼堂のほか、赤磐市で唯一の三重塔もそびえ、鐘楼堂の鐘の銘文は山田恵諦二百五十三世天台座主猊下のものである。毎月24日に住職の手書きの言葉が張り出され、それを楽しみに訪れる人も少なくない。春は梅や桜、秋は紅葉が境内に彩りを添える。

ご案内

住所/〒709-0803 赤磐市中島350
TEL/086-955-2075
交通/山陽自動車道・山陽ICから車で10分。JR山陽本線・瀬戸駅から車で15分
宗派/天台宗
開山/749(天保勝宝元)年
代表的寺宝/備前焼四耳壷(国指定重要文化財)、紺紙金泥法華経(県指定重要文化財)、石造方柱碑(県指定重要文化財)

年間行事

1月1日/新年初参り
5月24日/山家会
11月24日/天台会
12月31日/除夜の鐘

【ちょっと 見ていかれぇ】

今月の言葉

 境内入口に掲げられる「今月の言葉」。毎月24日に住職の手書きの言葉が張り出される。世相を反映させながら人のあるべき姿を示していて、檀家や近隣の人たち、そして参拝客の間でひそかな話題を呼んでいる(写真は5月の言葉)。



ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.