文字

昨季、J1昇格まで「あと1勝」に迫ったJ2ファジアーノ岡山。悲願達成へ再挑戦する選手、指導陣を紹介する。(【数字】は背番号、★は新加入選手。2017年3月29日現在)
GK椎名 一馬 【1】GK椎名 一馬(30)

大声で仲間を鼓舞するムードメーカーは新背番号に気合十分。サポーターと共に「岡山を盛り上げる」。千葉県出身。流通経大出。178センチ、74キロ。

MF沢口 雅彦 【2】MF沢口 雅彦(31)

DFも難なくこなす貴重なユーティリティープレーヤー。自慢の走力でピンチの芽を摘み取る。茨城県出身。流通経大出。174センチ、76キロ。

DF久木田 紳吾 【3】DF久木田 紳吾(28)

スピードが魅力。昨季の大けがから完全復活を目指し「全てのプレーにこだわる」。趣味は海外ドラマ観賞。熊本県出身。東大出。178センチ、70キロ。

DF近藤 徹志 【4】DF近藤 徹志(30)

圧倒的な高さを誇る「空中の要塞」。故障を乗り越え、2年ぶりの公式戦復帰に向け、視界良好だ。福岡県出身。東福岡高出。187センチ、83キロ。

MF渡辺 一仁 【5】MF渡辺 一仁(30)

巧みなボール奪取は職人芸。守備のスペシャリストは「僕のチャレンジ1」というJ初ゴールも狙う。愛媛県出身。東学大出。176センチ、72キロ。

DF竹田 忠嗣 【6】DF竹田 忠嗣(30)

的確な状況判断で守備を統率する。加入10年目の最古参が見せる「クラブへの愛と戦う姿勢」は本物。マレーシア出身。慶大出。178センチ、74キロ。

MF伊藤 大介 【7】MF伊藤 大介(29)

昨季は全42試合に出場。ゴールに絡むプレーを得意とし、FKの精度も高い。趣味のゴルフの腕前も一級品。千葉県出身。順大出。166センチ、61キロ。

MF石毛 秀樹 ★【8】MF石毛 秀樹(22)

「もっとうまく強い選手になる」べくJ1清水から移籍。運動量とミドルシュートが武器。静岡県出身。清水西高(清水ユース)出。170センチ、69キロ。

MF大竹 洋平 ★【10】MF大竹 洋平(27)

一瞬で局面を打開する技巧派レフティー。「岡山のため自分の力を発揮したい」。埼玉県出身。八潮高(FC東京U-18)出。166センチ、63キロ。

MF三村 真 【11】MF三村 真(27)

守備を切り裂く快速ドリブラー。自信を持つ「スピード」は瞬時にマックスに達する。故障なくこの1年戦い抜く。広島市出身。拓大出。166センチ、60キロ。

GK櫛引 政敏 ★【13】GK櫛引 政敏(24)

リオデジャネイロ五輪代表の潜在能力はピカ一。「全試合に出る」と新守護神の座を狙う。青森県出身。青森山田高出。186センチ、85キロ。

DF喜山 康平 ★【14】DF喜山 康平(29)

7季ぶり復帰。たくましさを増した新主将は「勝利のために戦う姿勢」で引っ張る。東京都出身。百合丘高(東京Vユース)出。179センチ、75キロ。

MF関戸 健二 【16】MF関戸 健二(27)

口数は少なくても運動量はチーム随一。果敢な縦パスで好機を切り開く。昨季を超える存在感を放つ。神奈川県出身。流通経済大出。175センチ、68キロ。

MF朴 亨鎮 ★【17】MF朴 亨鎮(26)

J2長崎から完全移籍。左足のクロスは正確無比だ。母国・韓国では各年代別代表にも選ばれた。主戦場の左サイドを制圧する。182センチ、76キロ。

FW片山 瑛一 【19】FW片山 瑛一(25)

ひたむきにDF、MFもこなす努力家。代名詞のロングスローも必見。「一緒にJ1へ駆け上がろう」。埼玉県出身。早大出。180センチ、77キロ。

FW藤本 佳希 【20】FW藤本 佳希(23)

爆発的な推進力を秘めるストライカー。加入2年目は「J1昇格と10得点以上」と高い目標に挑む。愛媛県出身。明大出。178センチ、78キロ。

DF加地 亮 【21】DF加地 亮(37)

右サイドで攻守に躍動する元日本代表。経験豊富な最年長のベテランは若手の手本であり、精神的支柱だ。兵庫県出身。滝川二高出。177センチ、75キロ。

GK一森 純 ★【22】GK一森 純(25)

的確な指示、パスをつなぐ技術で戦術に幅を持たせる。「ここでなら成長できる」とJ2山口から加わった。大阪府出身。関学大出。182センチ、77キロ。

DF久保 飛翔 【23】DF久保 飛翔(23)

184センチの長身を生かした空中戦に自信あり。1年目の昨季に続いて大けがに見舞われたが、今季こそはJデビューを飾る。愛媛県出身。慶大出。84キロ。

FW赤嶺 真吾 【24】FW赤嶺 真吾(33)

J1通算68得点のストライカー。前線で体を張り、攻撃の起点になる。左足肉離れからの復帰が待たれる。沖縄県出身。駒大出。180センチ、78キロ。

MF武田 将平 ★【25】MF武田 将平(22)

神奈川大から加入したボランチ候補。「左足に注目してほしい」。正確な長短のパスで苦しい局面を打開する。神奈川県出身。181センチ、73キロ。

MF田中 奏一 【26】MF田中 奏一(27)

1対1に強く、突破力が持ち味。鋭いドリブルと巧みなフェイントで右サイドから好機を広げる。東京都出身。慶大出。172センチ、67キロ。

MF塚川 孝輝 ★【27】MF塚川 孝輝(22)

流通経大で日本一を経験。秀逸なボール奪取力で即戦力と期待されるルーキーは「泥くさくチームのために体を張る」。広島市出身。184センチ、77キロ。

MF加藤 健人 【28】MF加藤 健人(21)

ファジアーノの育成組織では計6年間主将を務めた。昨季、育成組織出身者として初出場を果たした。岡山市出身。岡山大在学中。176センチ、72キロ。

GK似鳥 康太 【29】GK似鳥 康太(20)

188センチ、84キロと体格に恵まれ、シュートストップに優れる。J2横浜FCへの期限付き移籍から復帰。山形県出身。JFAアカデミー福島出。

FW豊川 雄太 【30】FW豊川 雄太(22)

DF裏を突く動きと鋭いシュートで昨季はチーム2位の10得点。今季の目標は「20ゴール」と言い切る。熊本県出身。大津高出。171センチ、64キロ。

DF下口 稚葉 ★【31】DF下口 稚葉(18)

JFAアカデミー福島では主将を務めた。無尽蔵のスタミナで最後までアグレッシブなプレーを貫く。福井県出身。178センチ、72キロ。

DF張 碩元 ★【33】DF張 碩元(27)

韓国Kリーグの名門・城南で培った守備力に定評がある。視野が広く、危機察知能力も高い。「チームの守備に責任を持つ」。185センチ、83キロ。

FW石川 隆汰 ★【34】FW石川 隆汰(18)

育成組織から昇格したストライカー。DF裏への飛び出しにスピードがあり、昨季はJFLでチーム最多の5得点。埼玉県出身。175センチ、72キロ。

DF篠原 弘次郎 【39】DF篠原 弘次郎(25)

闘志あふれる守備が魅力。屈強な相手にも激しくぶつかり、封じ込める。「全てを懸けて戦う」。佐賀県出身。東福岡高出。177センチ、76キロ。


監督 長沢 徹 監督 長沢 徹(48)

就任3年目。選手以上にプロフェッショナルであることを求め続ける。J1昇格へ「やるべき事、できる事をやり切る」。愛媛県出身。筑波大出。

コーチ 布 啓一郎 コーチ 布 啓一郎(56)

厳しい指導で市船橋高を頂点に導き、年代別日本代表監督も務めた。目標達成に向け「監督を全力でサポートする」。千葉県出身。日体大出。

コーチ 牧内 辰也 コーチ 牧内 辰也(53)

元年代別日本代表監督で昨季まではネクスファジの若手らを指導。「一緒に戦いましょう」。趣味は岡山のまち歩き。鹿児島県出身。福岡大出。

コーチ 戸田 光洋 コーチ 戸田 光洋(39)

現役さながらのプレーで練習をもり立てる。選手の良き兄貴的な存在。「岡山に関わる全ての人の力で昇格に挑む」。宮崎県出身。筑波大出。

GKコーチ 富永 康博 GKコーチ 富永 康博(36)

左右の弾丸シュートはFW顔負け。過酷な練習で選手の能力を引き出す。目指すは「プラス10からの昇格」。福岡県出身。東福岡高出。

コーチ 若宮 直道 コーチ 若宮 直道(33)

スカウティングや映像編集を担当。あらゆる情報を収集し、チームの勝利に貢献する。「岡山魂を胸に戦う」。岡山市出身。筑波大大学院出。


ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.