文字

2016 6位(17勝14分け11敗)

勝ち点、得点、得失点差を各10上乗せする「プラス10」を目標に掲げ、リーグ戦で過去最高の6位。初のJ1昇格プレーオフに進出した。敵地で2連勝するしかない状況の中、準決勝で松本に劇的な勝利を収めたが、決勝でC大阪に敗れ、あと一歩届かなかった。プレーオフ後、主将の岩政をはじめ、押谷や矢島ら主力選手がチームを去った。


J1昇格プレーオフ準決勝・松本戦の後半ロスタイム、決勝ゴールを決めてチームメートと抱き合うFW赤嶺(右から2人目)=2016年11月27日、松本平広域公園総合球技場
2015 11位(12勝18分け12敗)

MF加地、DF岩政の元日本代表、U-22(22歳以下)日本代表候補のMF矢島ら新戦力を迎え、戦力に厚みを増した長沢体制1年目。開幕ダッシュに成功するも夏にかけて失速し、一時は残留争いが現実味を帯びた。その後は持ち前の堅守で危機的状況を抜け出した。


C大阪ゴールに迫る岩政(35)と久木田の両DF。1-1だったこの試合を含め、16年までのJ2リーグ戦でC大阪から白星は得られなかった=2015年3月21日、シティライトスタジアム
2014  8位(15勝16分け11敗)

18戦連続負けなしのクラブ記録を樹立するなど中盤まで好調を維持。最高4位まで上昇し、J1昇格プレーオフ(PO)圏を約5カ月間キープした。終盤の8戦未勝利が響き、PO進出を勝ち点差3で逃した。5年間指揮した影山監督はこのシーズン限りで退任した。


ホームに讃岐を迎えた初の「瀬戸大橋ダービー」。後半ロスタイムにFW押谷がPKを決め、2―2のドローに持ち込んだ=2014年7月4日、カンコースタジアム
2013  12位(13勝17分け12敗)

開幕11戦無敗と絶好のスタート。新加入の押谷、荒田の両FWがフィットした。引き分け数はリーグ最多。勝ちきれない状況を打開しようと後半戦は攻撃的サッカーを志向したが、堅守が崩れて失点を重ねた。J2参入以来、初めて前年成績を下回った。


MF遠藤、FW宇佐美らを擁するG大阪戦には1万8269人が来場。熱い応援合戦が繰り広げられた=2013年8月4日、カンコースタジアム
2012  8位(17勝14分け11敗)

J昇格後初の1桁順位。終盤までJ1昇格圏入りを争った。リーグで2番目に少ない失点数(34)に裏付けられた堅守と、連動したパス回しで主導権を握る戦い方、さらに得点ランク2位の18点を挙げたゴールゲッターFW川又を軸とする攻撃がかみ合った。


徳島戦でJ初得点となる勝ち越しゴールを挙げ喜ぶFW川又。ファジアーノで覚醒したストライカーは後に日本代表に選出された=2012年4月1日、鳴門ポカリスエットスタジアム
2011  13位(13勝9分け16敗)

シュート数が増え、課題の得点力は改善したが、先制を許し後手に回る展開が目立った。前半戦にゴールを量産したFWチアゴは負傷がちで後半戦は無得点、ブルガリア代表経験を持つDFストヤノフは運動量とスピードに課題を抱えるなど、期待の両外国人は不完全燃焼だった。


2―1で2試合ぶりの白星を挙げた北九州戦。前半22分、MF竹田(18)のロングシュートで先制した=2011年7月17日、北九州市立本城陸上競技場
2010  17位(8勝8分け20敗)

影山監督の指揮下、巻き返しを期したが、下位から抜け出すことはできなかった。1試合平均失点は1.42と前年(1.65)から改善したものの、1試合平均得点は0.75点と得点力不足に泣いた。夏に加入し4得点を挙げたFW白谷ら台頭する新戦力が期待を抱かせた。


この年唯一の津山でのゲームとなった岐阜戦で、J初ゴールとなる先制点を決め喜ぶDF後藤(3)ら=2010年10月23日、 津山陸上競技場
2009  18位(8勝12分け31敗)

J2昇格元年は最下位とプロの洗礼を浴びた。第16節からの8戦連続無得点はJリーグワースト記録となった。夏場にチーム状態は上向いたが、得点源のFW西野、安定感のあったDF沢口をけがで欠き急降下。中国リーグ時代から3年間率いた手塚監督が退任した。


1万525人を集めて行われたJ2開幕の甲府戦。スコアレスドローに終わり、初勝利は第11節まで持ち越された=2009年3月8日、桃太郎スタジアム
2008  JFL4位(17勝9分け8敗)

前年に中国リーグを2連覇、3年連続で臨んだ全国地域リーグ決勝大会で初優勝し、戦いの場をアマ最高峰のJFLに移した。開幕戦勝利で勢いづいた前半の“貯金”もあり、最短の1年でJ2昇格を決定。小林、喜山の両FWは計37得点の活躍を見せた。


リーグ最終戦を終えてJ2昇格条件内の4位が確定、喜びを爆発させるファジアーノ岡山イレブン=2008年11月30日、富山県総合運動公園陸上競技場

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.