文字

ソラシドエア、トラブルで遅れ 乗客が客室乗務員たたく

 ソラシドエアの大分発羽田行きの出発前の機内で11日午後5時ごろ、乗客の男性が客室乗務員の女性をたたくトラブルがあり、出発が定刻から約35分遅れたことが12日、同社などへの取材で分かった。

 大分県警国東署によると、乗客は、客室乗務員の背中を平手で1回たたいた。けがはなかった。駆け付けた警察官が機内から降ろして任意で事情聴取。男性は酒に酔っており、「通路に客室乗務員がいて邪魔だった」と話したという。

 同社から被害届などは出ていないという。客室乗務員は乗務を続けた。
カテゴリ:

【社会】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.