文字

A型事業所の社長夫婦不起訴に 詐欺容疑事件で岡山地検倉敷支部

 障害者が働く就労継続支援A型事業所の運営会社「フィル」(倉敷市真備町川辺)=破産手続き中=を巡る詐欺容疑事件で、岡山地検倉敷支部は12日までに、同社の岡本健治社長(52)と妻玲子氏(45)=いずれも岡山市北区、別の詐欺罪で起訴=の詐欺などの再逮捕容疑について不起訴とした。

 2人は共謀し2017年12月、健康保険料などの滞納額が3361万円だったのに599万円と改ざんした書類を偽造。フィルが国などから給付費を受ける権利(債権)を譲渡する契約を結んでいた大阪市の会社に提出して追加の債権譲渡契約を締結、18年1月分の譲渡代1778万円余りを詐取した疑いで1月に再逮捕されていた。

 岡本社長と同社は、A型事業所の利用者らに賃金などを支払わなかったとして、最低賃金法違反などの疑いで書類送検されており、同支部はこれも不起訴とした。

 同支部はいずれの処分理由も「諸般の事情を考慮した」としている。
カテゴリ:

【事件・事故】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.