文字

【ファジ】宮崎キャンプだより(2) イ・スンヒ選手が練習参加

 サッカーJ2ファジアーノ岡山の宮崎キャンプ第4日は12日、生目の杜運動公園(宮崎市)で1時間トレーニングを行いました。前日まで別メニューのMF仲間隼斗選手がこの日から全体練習に戻り、クロス練習では強烈なシュートをたたき込んでいました。

 練習生として、2016年にJ1名古屋でプレーしたイ・スンヒ選手(30)が参加。センターバック、ボランチをこなせるということです。


練習参加したイ・スンヒ選手(手前)=2月12日、生目の杜運動公園

武田拓真選手「短い時間に自分の武器出す」

 右足肉離れから復帰し、状態が上向く大卒2年目の武田拓真選手のコメントを届けます。

-けがから復帰ですね。

 この合宿から戻っています。まだゲームを1試合もしていないですけど、体は動いているので悪くはないです。

-新たなチームで活躍のイメージはありますか?

 自分の武器である狭いエリアでのプレーは絶対生きてくると思う。どうチームにフィットさせるかが大事です。自分的には左サイドからカットインしていくのが特長。でも右でもできると思っているので、どちらでも求められたポジションをやりたいです

-13日のHondaFC戦で出る可能性がありそうですね。

 出る可能性はあると思うので、短い時間でどれだけ自分の武器を出してインパクト残せるか大事になってくると思います。




◇13日付朝刊からポジションごとに競争の最前線をリポート。初回はDF、GKです。

◇キャンプの一こま


練習中に笑顔を見せるファジアーノ岡山の選手たち


競り合う喜山康平選手(中央)と赤嶺真吾選手(右)


練習後、ストレッチする久保田和音選手(中央)ら

 キャンプのこのほかの写真は、さんデジ写真館に収録しています。

ファジ&岡山スポーツ一覧

カテゴリ:

【ファジ&岡山スポーツ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.