文字

小渕氏、平成発表まで閣僚足止め 閣議で指示、情報漏えいを警戒

 新元号「平成」を発表する小渕恵三官房長官=1989年1月7日、首相官邸

 元号を「平成」に決定した1989年1月7日の臨時閣議での小渕恵三官房長官(当時)の発言要旨が12日、共同通信の情報公開請求で判明した。外部への情報漏えいを警戒し、自身が記者会見で発表するまで「お待ちいただきたい」と閣僚に待機を指示していた。安倍政権は前例を踏襲し、今年4月1日に新元号を決定する閣議でも、菅義偉官房長官が同様の要請をするとみられる。

 平成改元時に厚相だった小泉純一郎元首相は昨年6月の講演で「国会議員は出れば必ず漏らすので、出てはいけない」と閣議後に足止めされたと証言した。今回の文書で裏付けられた格好だ。
カテゴリ:

【皇位継承】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.