文字

「おやつタウン」7月開業へ、津 ベビースターラーメン工場と隣接

 スナック菓子「ベビースターラーメン」を主題にしたテーマパーク「おやつタウン」内のイメージ(株式会社おやつタウン提供)

 娯楽施設の運営を手掛ける「おやつタウン」(津市)は12日、食品メーカー「おやつカンパニー」(同)のスナック菓子「ベビースターラーメン」を主題にしたテーマパーク「おやつタウン」を7月20日に開業すると発表した。津市のベビースターラーメンの工場と隣接し、好みの味を選び自分だけのパッケージをつくれる。国内最大級のアスレチックなども設ける。

 入場料は13歳以上が700円、4〜12歳は450円。3歳以下は無料。一部のアトラクションと体験コーナーは別料金となる。事前予約でおやつカンパニーの工場見学もできる。
カテゴリ:

【くらし・話題】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.