文字

都、新設中の東京五輪会場を公開 報道陣に

 2020年東京五輪に向けて新設中のカヌー・スラローム会場=12日午前、東京都江戸川区

 東京都は12日、2020年東京五輪・パラリンピックに向けて新設中の競技会場を報道陣に公開した。葛西臨海公園(江戸川区)に隣接するカヌー・スラローム会場では、工事が7割ほど進み、人工コースのスタート地点などを披露。

 カヌー・スラローム会場の整備費は約73億円。全体の完成予定は当初今年5月だったが、管理棟の工事を担当していた建設会社が経営破綻したため、約7カ月遅れる見通しという。

 ボート、カヌー・スプリントの会場となる海の森水上競技場(都内臨海部)では、艇庫棟やゴール地点の建物などを建設中。都によると、全体の8割近くの工事が進んだ。
カテゴリ:

【社会】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.