文字

「イスラム国」残党、数万人 米中央軍司令官が見解

 【ワシントン共同】米軍で中東などの地域を統括するボーテル中央軍司令官は11日、過激派組織「イスラム国」(IS)の残党がイラクやシリアの各地に「分散した形で数万人残っている」との見方を示した。中東への移動途中、記者団に述べた。CNNテレビが報じた。

 ボーテル氏は、有志連合のIS掃討作戦の結果、ISは「分散し、バラバラになったが、指導部や兵士は残っている」と指摘した。

 ボーテル氏は5日の議会公聴会で、ISの支配地域は縮小しているが依然、戦闘員がおり、有志連合が支配地域を完全に奪還しても圧力を続けなければ勢力復活の恐れがあると警告していた。
カテゴリ:

【国際】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.