文字

出荷元農場で防疫作業完了、愛知 豚コレラ拡散

 愛知県豊田市の養豚場で進む防疫作業=11日午後

 愛知県は12日、5府県に広がった豚コレラの起点となった同県豊田市の養豚場で、殺処分した死骸の埋却や施設の消毒などの防疫作業を終えた。11日も作業を進めていた。

 大村秀章知事は12日の記者会見で、養豚場に対する県の出荷自粛要請が遅れたことが拡散を招いたとの批判に「出荷した子豚には体調異変はなかった」と釈明。一連の対応が国の防疫指針に反するとの指摘に県は、養豚場から豚の異変の通報があった4日の段階では他の病気を疑っており、指針に従っていたと説明した。
カテゴリ:

【社会】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.