文字

外国人労働者の雇用制度を説明 岡山で26日、新在留資格創設など

 法務省は26日、改正入管難民法に基づき、4月から外国人労働者の受け入れを拡大する制度についての説明会を岡山市民会館(同市北区丸の内)で開く。

 制度開始に向け、法務省が全国を巡回して周知を図る取り組みの一環。担当者が、新たな在留資格の創設など制度全般のほか、対象14業種別の受け入れ見込み数や業務などを示した分野別運用方針などを説明する。

 外国人労働者の受け入れを考えている企業や団体をはじめ、自治体職員らが対象。午後1時~4時。参加無料で事前申し込み不要。問い合わせは、岡山県労働雇用政策課(086―226―7599、平日のみ)。
カテゴリ:

【政治行政】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.